FXは本当に儲かる?稼ぐ人の傾向と割合、人気通貨ペアを紹介

何か投資を始めようと思ったときに、FXも選択肢の1つとして考える人もいると思います。

「FXで借金した」という話を聞いたことがある人のなかには、FXは本当に儲かるのかどうか怪しい、実際に利益を出している人はどれぐらい儲かっているのか知りたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで当サイトは、FXをやったことがある人を対象にしたアンケート調査を実施。

FXトレードで儲かっている人の割合から、利益を出した人たちが行っていた工夫、経験者の失敗トレードから学ぶべきことなどが分かりました。

これからFXを始めようか迷っている人の参考になる情報をお届けします。

これからFXを始める人にオススメのFX会社
会社名 おすすめポイント キャッシュバック 詳細
松井証券FX 1通貨100円から始めることができるので、FX初心者でリスクを抑えたい人にピッタリなFX業者です。
レバレッジも1倍、5倍、10倍、25倍のなかから設定でき、初心者でもリスクコントロールがしやすくオススメです。
最大50万円
sbifx SBI FXトレードも1通貨単位から取引できるためリスクを最低限にしてFXを始めることができます。
また気になるスプレッドも最狭水準でオススメできるFX会社です。
最大5万円
GMOクリック証券(FXネオ) 取引単位が1000通貨からと少額でFXを始められる業者の1つです。
高水準のスワップポイントも嬉しく、キャンペーンも充実しているので、FXに慣れても使い続けたい一社です。
最大30万円

FXで儲かる2つの仕組みとは?

そもそもFXで儲かる仕組みはどうなっているのでしょうか?

FXで稼ぐ方法は大きく分けて次の2つの方法があります。それぞれの方法で儲かる仕組みを確認していきましょう。

FXで儲かる2つの仕組み
・為替差益を狙うトレード
・金利の差を狙ったスワップポイント

為替差益を狙うトレード

FXは一言で表現すると「2種類の異なる通貨を売買すること」です。FXの儲かる仕組みの1つ目は、この売買する際の価格差がトレーダーの利益になります。

例えば、為替レートが「1ドル=120円」の時に、100ドルを購入したケースを考えてみましょう。この場合1万2000円で100ドルを購入します。その後、為替レートが「1ドル=130円」になった時に保有している100ドルを売ったとすれば、手元に戻る資金は1万3,000円となり、1000円の利益が出たことになります。

実際には、FX業者に担保となる「証拠金」を預け入れ、「証拠金の」25倍までのトレードができるレバレッジという仕組みを使いトレードを行い、0.1円以下の値動きでも利益を取っていくことになります。

金利の差を狙ったスワップポイント

FXのもう一つの儲かる仕組みが「スワップポイント」を狙った手法です。先ほど説明したようにFXは2種類の通貨を売買することで、「スワップポイント」はこの2種類の通貨の金利差のことを意味します。

FXでは新規で注文を出し、約定後にまだ決済していない状態(ポジションを持っている)の期間は毎日スワップポイントが入ってきます。ただしスワップポイントが受け取れるのは高金利通貨を買いポジションを保有している場合で、逆に高金利通貨の売りポジションを持っている場合はスワップポイントを支払うことになります。

スワップポイントの高い通貨ペアの例として「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円」「南アフリカランド/円」などがあります。これらの通貨ペアであれば10万通貨の保有で*1日100円以上の利益を出すことも可能です。

FXで儲かるのは50%くらい?

まず結論から言うと、FXで儲けるのは簡単ではなさそうです。

一般社団法人金融先物取引業協会が2018年に公開した「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書」のデータによると、調査対象となった1000人のうち1年でFXで利益が出ている人は全体の60%という結果でした。

また同調査報告書のFXの利益額(損失額)に関する調査では、「利益額が~20 万円未満」 との回答が35.6%と最も高く、次いで「0円または損失額が-20 万円未満」が28.4%と、「-20 万円未満~20 万円未満」の間で全体の6割以上となていました。多くの人が大きく稼いでいるわけでも損失を出しているわけでもなさそうです。

そこで当サイトでも独自のアンケート調査を実施しました。結果は、FXで儲かっていると回答した人は42%で、損失がある人は58%とわずかにですが損失を出している人が利益を出している人を上回っていました。

儲かっている人と損失を出している人の両方で、最も多くの回答を集めたのが損益が「1万円~10万円未満」という回答でした。

多くの人が大きく儲けることもなければ大きな損失を出していない傾向にあることが分かります。

また、中には500万円以上の利益を出している人もいる一方で、損失が100万円を超えているという回答も目立ちました。

FXで儲けている人の共通点は「勉強熱心」

FXで利益を出すためには「勉強」と「情報取集」は必須なようです。

なぜなら今回のアンケート調査で、FXで利益を出している多くの人が工夫していることして挙げていたのが「勉強」「情報収集」」に関することだったためです。

勉強といってもさまざまですが、本やブログなどネットにある情報、なかにはYouTubeで勉強しているという声もありました。情報収集に関しては、海外の情報を含むニュースのチェックをしているようでした。

30代:女性
YouTubeも活用(FX歴:2~3年)

本やネットにある情報で知識増やしました。FXは世の中の動きを予測しなくてはいけませんが、最近ではYouTubeなどでも現在の動きが参考になることがあるので活用しています。

30代:女性
テクニカルを徹底的に(FX歴:10年以上)

テクニカル分析はかなり勉強しました。結局シンプルで王道のものしか使っていませんが、一通り勉強はしました。

40代:男性
チャートを勉強しニュースをチェック(FX歴:1~2年)

チャートの見方を勉強しました。国際ニュースや経済ニュースを見て世界の動きを知る努力をしました。

 

また18%がFXで利益を出すために工夫していることとして「ルール作り」と答えていました。
アンケートにはFXトレードにおけるルール作りに関して具体的に次のような声がありました。

30代:男性
損切ラインの徹底(FX歴:1~2年)

損切のラインを徹底したいました。10パーセント下がったら売ることを自動化しています。

30代:女性
ルールを必ず守る(FX歴:2~3年)

あまり欲を出さずに自分で決めたルールに沿って必ず取り引きすることを心がけています。

FXで儲けている人の通貨ペアは「ドル円」が多数

FXで利益を出している多くの人が主にトレードしている通貨ペアは「ドル円」でした。

なぜなら、日本のFX業者の中で「ドル円」は最もスプレッドが狭い通貨ペアの1つで、アメリカに関するニュースや経済の情報収集も他の国に比べ簡単であるためです。

損失を出している人は「損切り」ができず失敗

FXで大きな損失を出さないためには、「損切り」が必須

なぜなら、FXで損失を出した人の体験談では「損切り」が上手くできなかったという後悔の声が多くあったからです。中には、ロスカットされるケースもあるようでした。

30代:女性
損切りルールの大切さを痛感(FX歴:1年未満)

あらかじめ損切りルールを定めず、ずるずると損失を拡大させてしまった。

30代:男性
損切りでできず公開(FX歴:10年以上)

損切ができず、ずるずる引っ張られた結果、大きな損失につながってしまった。

そのため「損切り」をきんとできるようにしておくことで大きな損失を回避することができ、後悔するトレードの可能性が低くなるでしょう。

まとめ

FXで儲けている人の割合は42%と、損失を出している人の方がわずかに多い結果でした。

しかし、損失を出している人と利益を出している人の間には違いや傾向がありました。利益を出している人は「勉強熱心」で「情報収集」に余念がなく、損失を出している人は「損切り」が上手くできていないことが明らかになりました。

これからFXを始めようと検討している方は、まず勉強やデモトレードから始めてみると良いでしょう。

FXで儲かる人に関する質問

FXで儲かるというのは嘘なの?稼ぐ人の割合は?
一般社団法人金融先物取引業協会の調査では、全体の60%の人がFXで利益を出していました。また当サイトのアンケートで、FXで利益を出している人に利益額を尋ねたところ、最も多かった回答が「10万円未満」で、中には「500万円以上」も儲かったとの声もありました。
FXは少額だと儲からないの?
FXは少額の取引でも利益を出すことは可能です。ただし、FXの儲かる仕組みで解説した「スワップポイント」を狙ったトレードでは、まとまった利益を狙うのは難しいかもしれません。
FXで儲かる人の特徴は?
FXで利益を出している人は、「勉強」と「情報収集」を欠かさないようです。
当サイトのアンケートでは、利益を出すために工夫したこととしてFXで儲かった人の31%が「勉強」、20%の人が「情報収集」と回答していました。

これからFXを始める人にオススメのFX会社

松井証券FX

松井証券FX

松井証券FXの基本情報
口座数 125,733口座
取引通貨単位 1通貨単位
レバレッジ 1倍、5倍、10倍、25倍(※ 法人口座のレバレッジは最大100倍)
スプレッド
(2022年11月28日時点)
米ドル/円:0.2~1.6銭
ユーロ/円:0.5~1.5銭
取引手数料 無料
通貨ペア 20通貨
松井証券FXの特徴
  • 新興国3通貨はスワップが高水準
  • 1通貨単位から取引可で少額からFXを始められる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最大50万円のキャッシュバックキャンペーンあり!

「松井証券のFX(MATSUI FX)」の特徴はなんと言っても1通貨から取引できる点でしょう。最大レバレッジを利用して取引すると、相場にもよりますがドル円だと5円からでも取引できます。

さらに「あんしん4 選べるレバレッジ率」というレバレッジの倍率も自分で設定できるシステムのため、リスクコントロールもしやすく無理なトレードをせずに済みます。「松井証券のFX(MATSUI FX)」は初心者でも比較的損失リスクを抑えて取引できるFX会社だと思います。

\取引高に応じて最大50万円キャッシュバック/

SBI FXトレード

SBI FX トレード

SBI FXトレードの基本情報
取引通貨単位 1通貨単位
レバレッジ 25倍
スプレッド
期間:2022年10月3日(月)7時00分~2022年11月1日(火)5時30分
米ドル/円:0.18銭
ユーロ/円:0.48銭
取引手数料 無料
通貨ペア 34通貨

出典:SBI FXトレード公式

SBI FXトレードは、1通貨からでもFXを始められるため少額からFXに挑戦したい初心者に嬉しいサービスです。

またスプレッドは業界最狭水準なので安心して取引できると思います。さらに取り扱い通貨ペアも業界トップクラスの34通貨ペアで、スワップポイントも業界最良水準なため、将来的にさまざまな通貨ペアでのトレードを考えている人にもぴったりです。

最大30万2000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報
取引通貨単位 1000通貨単位
レバレッジ 25倍
スプレッド 米ドル/円:原則固定対象外
ユーロ/円:0.5銭(原則固定)
取引手数料 無料
通貨ペア 20通貨
GMOクリック証券(FXネオ)
  • FX取引高世界第1位(※1)
  • 取引手数料無料で少額から取引可能
  • スマホでもPCでスムーズに取引できる
  • 高水準のスワップポイント
  • 最大30万円のキャッシュバック特典あり

「GMOクリック証券(FXネオ)」はFXの取引高世界第1位(※1)を誇るFX会社です。MINKABU FX年間ランキングでスマホ部門第1位に選ばれるなど、多くのユーザーに支持されていることが分かります。

またFXの取引に関しては、操作性と充実した取引ツールは満足できるものがあります。AppleWatchのアプリも用意されており、日々のトレードがより充実したものになるはずです。気になるスプレッドは業界最狭で、さらにスワップポイントは高水準と、FXを始めるならひとまず「GMOクリック証券(FXネオ)」でOKといっても過言ではないサービスの充実度です。

※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2021年12月)

\最大30万円のキャッシュバック/

おすすめの記事