FXは本当に儲かる?稼ぐ人の傾向と割合、人気通貨ペアを紹介

何か投資を始めようと思ったときに、FXも選択肢の1つとして考える人もいると思います。

「FXで借金した」という話を聞いたことがある人のなかには、FXは本当に儲かるのかどうか怪しい、実際に利益を出している人はどれぐらい儲かっているのか知りたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで当サイトは、FXをやったことがある人を対象にしたアンケート調査を実施。

FXトレードで儲かっている人の割合から、利益を出した人たちが行っていた工夫、経験者の失敗トレードから学ぶべきことなどが分かりました。

これからFXを始めようか迷っている人の参考になる情報をお届けします。

これからFXを始める人にオススメのFX会社
会社名 おすすめポイント キャッシュバック 詳細
松井証券FX 1通貨100円から始めることができるので、FX初心者でリスクを抑えたい人にピッタリなFX業者です。
レバレッジも1倍、5倍、10倍、25倍のなかから設定でき、初心者でもリスクコントロールがしやすくオススメです。
最大50万円
sbifx SBI FXトレードも1通貨単位から取引できるためリスクを最低限にしてFXを始めることができます。
また気になるスプレッドも1~1000通貨の米ドル/円は0.009銭と最狭水準でオススメできるFX会社です。
最大5万円
LINE FX LINEFXも取引単位が1000通貨からと少額でFXを始めらる業者の1つです。
スプレッドも狭く、キャンペーンも充実しいるので、FXに慣れても使い続けたい一社です。
最大5.5万円

FXの儲け方とは?

FXで儲かっている人の割合を知る前に、FXで儲かる仕組みを理解しておきましょう。

FXは一言で表現すると「2種類の異なる通貨を売買すること」です。売買する際の価格差がトレーダーの利益になります。

例えば、為替レートが「1ドル=120円」の時に、100ドルを購入したケースを考えてみましょう。この場合1万2000円で100ドルを購入します。その後、為替レートが「1ドル=130円」になった時に保有している100ドルを売ったとすれば、手元に戻る資金は1万3,000円となり、1000円の利益が出たことになります。

実際には、FX業者に担保となる「証拠金」を預け入れ、「証拠金の」25倍までのトレードができるレバレッジという仕組みを使いトレードを行い、0.1円以下の値動きでも利益を取っていくことになります。

FXで儲かっている人は50%以下

まず結論から言うと、FXで儲けるのは簡単ではなさそうです。

というのも今回のアンケート調査では、FXで儲かっていると回答した人は42%で、損失がある人は58%という結果だったからです。わずかにですが損失を出している人が利益を出している人を上回る結果となりました。

儲かっている人と損失を出している人の両方で、最も多くの回答を集めたのが損益が「1万円~10万円未満」という回答でした。

多くの人が大きく儲けることもなければ大きな損失を出していない傾向にあることが分かります。

また、中には500万円以上の利益を出している人もいる一方で、損失が100万円を超えているという回答も目立ちました。

FXで儲けている人の共通点は「勉強熱心」

FXで利益を出すためには「勉強」と「情報取集」は必須なようです。

なぜなら今回のアンケート調査で、FXで利益を出している多くの人が工夫していることして挙げていたのが「勉強」「情報収集」」に関することだったためです。

勉強といってもさまざまですが、本やブログなどネットにある情報、なかにはYouTubeで勉強しているという声もありました。情報収集に関しては、海外の情報を含むニュースのチェックをしているようでした。

30代:女性
YouTubeも活用(FX歴:2~3年)

本やネットにある情報で知識増やしました。FXは世の中の動きを予測しなくてはいけませんが、最近ではYouTubeなどでも現在の動きが参考になることがあるので活用しています。

30代:女性
テクニカルを徹底的に(FX歴:10年以上)

テクニカル分析はかなり勉強しました。結局シンプルで王道のものしか使っていませんが、一通り勉強はしました。

40代:男性
チャートを勉強しニュースをチェック(FX歴:1~2年)

チャートの見方を勉強しました。国際ニュースや経済ニュースを見て世界の動きを知る努力をしました。

 

また18%がFXで利益を出すために工夫していることとして「ルール作り」と答えていました。
アンケートにはFXトレードにおけるルール作りに関して具体的に次のような声がありました。

30代:男性
損切ラインの徹底(FX歴:1~2年)

損切のラインを徹底したいました。10パーセント下がったら売ることを自動化しています。

30代:女性
ルールを必ず守る(FX歴:2~3年)

あまり欲を出さずに自分で決めたルールに沿って必ず取り引きすることを心がけています。

FXで儲けている人の通貨ペアは「ドル円」が多数

FXで利益を出している多くの人が主にトレードしている通貨ペアは「ドル円」でした。

なぜなら、日本のFX業者の中で「ドル円」は最もスプレッドが狭い通貨ペアの1つで、アメリカに関するニュースや経済の情報収集も他の国に比べ簡単であるためです。

損失を出している人は「損切り」ができず失敗

FXで大きな損失を出さないためには、「損切り」が必須

なぜなら、FXで損失を出した人の体験談では「損切り」が上手くできなかったという後悔の声が多くあったからです。中には、ロスカットされるケースもあるようでした。

30代:女性
損切りルールの大切さを痛感(FX歴:1年未満)

あらかじめ損切りルールを定めず、ずるずると損失を拡大させてしまった。

30代:男性
損切りでできず公開(FX歴:10年以上)

損切ができず、ずるずる引っ張られた結果、大きな損失につながってしまった。

そのため「損切り」をきんとできるようにしておくことで大きな損失を回避することができ、後悔するトレードの可能性が低くなるでしょう。

まとめ

FXで儲けている人の割合は42%と、損失を出している人の方がわずかに多い結果でした。

しかし、損失を出している人と利益を出している人の間には違いや傾向がありました。利益を出している人は「勉強熱心」で「情報収集」に余念がなく、損失を出している人は「損切り」が上手くできていないことが明らかになりました。

これからFXを始めようと検討している方は、まず勉強やデモトレードから始めてみると良いでしょう。

FXで儲かる人に関する質問

FXで利益を出してる人の割合は?
当サイトが行ったアンケート調査では、42%の人がFXで利益を出していることが分かりました。FXで稼ぐのはなかなか簡単ではないことが分かると思います。
FXで利益を出している人はどれくらい儲かっているの?
当サイトのアンケートで、FXで利益を出している人に利益額を尋ねたところ、最も多かった回答が「10万円未満」でした。また中には「500万円以上」との回答もありました。
FXで儲かる人の特徴は?
FXで利益を出している人は、「勉強」と「情報収集」を欠かさないようです。
当サイトのアンケートでは、利益を出すために工夫したこととしてFXで儲かった人の31%が「勉強」、20%の人が「情報収集」と回答していました。
これからFXを始める人にオススメのFX会社
会社名 おすすめポイント キャッシュバック 詳細
松井証券FX 1通貨100円から始めることができるので、FX初心者でリスクを抑えたい人にピッタリなFX業者です。
レバレッジも1倍、5倍、10倍、25倍のなかから設定でき、初心者でもリスクコントロールがしやすくオススメです。
最大50万円
sbifx SBI FXトレードも1通貨単位から取引できるためリスクを最低限にしてFXを始めることができます。
また気になるスプレッドも1~1000通貨の米ドル/円は0.009銭と最狭水準でオススメできるFX会社です。
最大5万円
LINE FX LINEFXも取引単位が1000通貨からと少額でFXを始めらる業者の1つです。
スプレッドも狭く、キャンペーンも充実しいるので、FXに慣れても使い続けたい一社です。
最大5.5万円

参考:LINE FX キャンペーン,MATSUI FX キャンペーン,SBI FX キャンペーン

おすすめの記事