FXは少額から利益が出せる!大きく稼ぐコツやおすすめFX業者を解説

FXは少額から始められる投資方法のひとつ。最低100円程度から始められるFX会社もあり、お小遣い程度から投資することが可能です。

そこで今回は、初心者がFXを少額から始める際のコツや注意点を解説します。少額から始めるのに最適なおすすめFX業者も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

FXを少額から始めるメリット

まずはFXを少額から始めるメリットを説明します。 主なメリットは以下の3点です。

少額からFXを始めるメリット
  • 失敗しても損失が少ない
  • FX取引に慣れ、コツを掴める
  • 勝ちを重ねたら、投資金額を増やしていける

失敗しても損失が少ない

少額からFX投資を始めれば、たとえ損失を出したとしてもその金額が少なくて済みます。初心者のうちは慣れない取引で失敗してしまうこともありますが、少額で投資を行えば大きな損失が出ないため安心です。

FX取引に慣れ、コツを掴める

少額でも大金でも、FX取引のやり方は同じです。少ない金額からトレードを始めれば、大きな取引に挑戦するよりも気軽に取引できるので、効率的に経験を積んでコツを掴みやすくなります。

勝ちを重ねたら、投資金額を増やしていける

FXは常に利益が出るものではありませんが、勝てばその分投資資金は増えます。少ない資金からのスタートでも、コツコツ利益を積み上げて元手を増やしていくことも可能です。利益を含めて再投資することで、より大きなリターンが得られるようになります。

FXを少額から始めるデメリット

FXを少額から始めるデメリットは、以下の3点です。

少額からFXを始めるデメリット
  • 狙える利益が少ない
  • スプレッドに左右されやすい
  • リスクを過大に取りがち

狙える利益が少ない

少額での投資は、狙える利益も少ないのがデメリットです。例えば、1通貨=100円程度のトレードで利益率が5%だった場合、利益は5円程度。実際には5%もの利益を1度に得るのは難しく、さらに少ないと考えていたほうが良いでしょう。

スプレッドに左右されやすい

スプレッドとは、売るときと買うときに適用されるレートの差額のことです。FX取引の実質的な手数料とも考えられます。FX少額取引の場合、このスプレッドによって利益が左右されます。

先述の通り一度に得られる金額が少ないため、スプレッドが大きすぎると利益がほとんど出ない場合もあります。利益をできるだけ多く得たいのなら、スプレッドの幅を意識して取引を行いましょう。

少額だからとリスクを過大に取りがち

少額取引は損失が少なく済むメリットがある一方で、「どうせ少ししか損をしないから」とリスクを取りすぎてしまうことが少なくありません。少額だからといってリスクを「取りすぎる」ことのないよう注意しましょう。

【試算】FXを少額から始めると、利益はどれぐらい?

FXを少額から始めた場合、具体的にどの程度利益が得られるのでしょうか。1米ドル=120円のとき、5,000円1万円の2パターンでトレードした場合の結果を試算しました。

試算①5000円からFX取引を始めた場合

まずは投資金額「5,000円」から始めた場合、得られる利益は以下の通りです。

レバレッジ3倍 レバレッジ10倍 レバレッジ25倍
1pips(0.01円) 約1.3円 約4.2円 約10円
5pips(0.05円) 約6.3円 約21円 約52円
10pips(0.1円) 約13円 約42円 約100円
20pips(0.2円) 約25円 約83円 約210円

※利益額は小数点以下第2位を四捨五入しています

投資金額が5,000円の場合、約1.3円~約210円の利益に。取引のタイミングが良く、レバレッジをしっかりかけられれば、1カ月でランチ代ほどは稼げそうです。お小遣い程度の金額なので、気軽にチャレンジできますね。

試算2.1万円からFX取引を始めた場合

投資金額「1万円」の場合、得られる利益は以下の通りです。

レバレッジ3倍 レバレッジ10倍 レバレッジ25倍
1pips(0.01円) 約2.5円 約8.3円 約21円
5pips(0.05円) 約13円 約42円 約100円
10pips(0.1円) 約25円 約83円 約210円
20pips(0.2円) 約50円 約170円 約420円

※利益額は小数点以下第2位を四捨五入しています

投資金額5,000円の場合と比べ利益は大きくなり、レバレッジ10倍でも10pipsの値動きがあれば、100円に近い利益に。もしこの利益を1か月に20回出せたら、利益は1,500円を超えます。投資額を考えるとかなり効率の良いリターンです。

FXの少額投資で失敗しないコツは?ポイントは「レバレッジ」

FXの少額投資なら損失額も抑えられますが、それでも心配という方も少なくないはず。FXを始める前に、大きな失敗をしないために最低限知っておいてほしいのが、「レバレッジ」「ロスカット」です。

少額投資で利益を狙うなら、特に「レバレッジ」を理解して使いこなせるようになるのがポイントです。

レバレッジは効率よく投資するための「手段」

レバレッジとは、自己資金の何倍もの資金を一時的に借りて運用できる方法です。レバレッジを利用するには「証拠金」が必要で、証拠金はFX取引の元本に当たる金額のことです。例えば、20万円の証拠金をFX口座に入金して5倍のレバレッジをかけると、100万円分のトレードができます。

日本のFX業者を通じて取引する際のレバレッジ上限は25倍です。これ以上のレバレッジはかけられません。レバレッジは「危ない」「リスクの元」という印象もありますが、少額投資で効率よくリターンを得るために有効な手段です。

「実効レバレッジ」は「実際に何倍のお金を動かしているか」

「実効レバレッジ」とは、証拠金に対して何倍のレバレッジが効いているかを示す数値です。FX会社のなかには、自分でレバレッジを設定できないサービスもあり、資金と取引数量によってレバレッジ変化します。レバレッジを設定できないFX会社でトレードする際は「実効レバレッジ」を確認しながら取引することをおすすめします。

実効レバレッジの例
(例1):20万円を証拠金に500万円分の取引をしていると、実効レバレッジは「25倍」
(例2):20万円を証拠金に100万円分の取引をしていると、実効レバレッジは「5倍」

例1のように実効レバレッジが最大の場合、少しの値動きで「ロスカット」されてしまう危険性があります。例2のように余裕のある状態で投資するのがおすすめです。

ロスカットには注意が必要

ロスカットとは、投資額以上の損失を防ぐため証拠金に対して一定割合の含み損を超えると自動的に決済される制度です。

例えば、ロスカット基準額が「建玉必要証拠金×40%」と設定されていたとします。このときの証拠金が10万円だと仮定すると、ロスカット基準額は10万円×40%=4万円。

取引中のポジションの価値が4万円まで下がってしまうと、強制ロスカットになるので注意が必要です。
ロスカットイメージ

ポジションをキープするために証拠金を多めに入金していると、ロスカットのラインが下がり強制ロスカットされ難くなりますが、さらに損失が広がる可能性もあります。
ロスカットされないように取引を調整しながら、損失を最低限に抑えるのがポイントです。

初心者に向いているレバレッジは「2〜3倍」

初心者に向いているレバレッジは2〜3倍の間です。ただ、少額投資の場合、低いレバレッジで投資をしていても、利益はなかなか増えていきません。

はじめは2~3倍で取引を行い、投資額とのバランスを見てレバレッジを上げていくといいのではないでしょうか。

FXの少額投資がうまくいくポイント4選

これからFXの少額投資に挑戦する方に向け、うまくいくポイントを4つご紹介します。

少額でもFXが上手くいく4つのポイント
  • 余裕資金で投資する
  • 簡単なトレード記録をつける
  • ブログや本などで情報収集する
  • ポジポジ病にならない

 

余裕資金で投資する

大前提として、「余裕資金」で投資することが大切です。

余裕資金とは失っても生活に影響のないお金のことです。余裕資金でチャレンジすることで、気持ちにも余裕をもって取引ができます。

簡単なトレード記録をつける

FX取引を始めたら、定期的に取引履歴を見返して次のトレードに活かすことをおすすめします。
こうした振り返りをするだけで、トレードスキルが上達していきます。
具体的には、下記のような内容を記録し分析しましょう。

  • 取引の日付、エントリーした時刻
  • 通貨ペア、ロット数
  • エントリーの方向・レート
  • 決済レート
  • 損益
  • エントリーした理由
  • 反省・改善点

FXの投資家ブログや本などで情報収集する

FXを始めるなら、周囲から情報を得ることが大切です。経験のあるFX投資家のブログや本などで情報収集しましょう。

平行して取引経験も積み、相場観を鍛えてくださいね。

「ポジポジ病」に注意

FXの取引を重ねるにつれて陥りがちなのが「ポジポジ病」です。常にポジションを保有していないと気が済まなくなってしまう状態のことで、無駄な取引をしやすくなってしまいます。適切なタイミングで取引するように意識してみましょう。

FXの少額取引に向いているFX業者6選

FXの少額取引に向いているFX業者の選び方とともに、おすすめ業者を6社ご紹介します。

少額取引にぴったりのFX業者を選ぶポイント

少額取引に向いているFX業者を選ぶポイントは、以下の3つです。

少額トレード向けFX業者を選ぶ32つのポイント
  • 最低取引単位が小さく設定されている
  • スプレッドが狭い
  • 取引したい通貨ペアの取り扱いがあるか

どれもシンプルなポイントですが、やはり少額で取引する際は通貨ペアの選び方やスプレッドの幅が非常に重要です。少額であればあるほど、スプレッドの影響を受けやすくなります。 また初心者のうちこそ、取引単位が1,000通貨以下などの会社を選ぶようにしましょう。

FXを少額から始めるなら!おすすめFX業者

FXを少額から始めるのにおすすめのFX業者を6社ご紹介します。あなたが取引しやすそうな業者を選んでみてくださいね。

SBI FXトレード

「SBI FXトレード」は、業界最大手のFX会社です。

SBI FXトレードのおすすめポイント
  • 1通貨から取引可能!必要証拠金約5円から
  • 取引コストが安い!スプレッドが業界最狭水準
  • 取り扱い通貨が豊富。34通貨ペアから選んでトレードできる

 

SBI FXトレードは取引コストが安く、1通貨から取引可能な貴重な業者です。初心者が少額取引にチャレンジしたいなら、こちらの会社に登録しておくといいでしょう。

スプレッドも非常に狭く設定されており、米ドル/円に関しては「0.09銭」と他社ではなかなかマネのできない強気な数字です。

書類さえ揃えば最短当日で取引が始められるため、今すぐFXに挑戦したい方にも最適です。どのFX会社で取引を始めようか迷った際は、まずはSBI FXトレードに口座開設してみてはいかがでしょうか。

MATSUI FX

「MATSUI FX」は、1通貨単位から取引できる少額取引に最適なFX業者です。

MATSUI FXのおすすめポイント
  • 1通貨から取引OK!5~100円からFXが始められる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 初心者でも使いやすいスマホのFXアプリ

MATSUI FXは、1通貨の証拠金5円から取引がスタートできる気軽さが最大の特徴。「大きな金額をいきなり動かすのは心配」という方でも、お小遣い稼ぎ感覚でチャレンジしやすい環境が整えられています。

スプレッドもFX会社の中では比較的狭く設定されており、コスト面も安心です。初心者のうちはとにかく数をこなし、自分の相場観を養うことが大切です。まずは1通貨からデモトレード感覚で取引ができるMATSUI FXは非常におすすめです。

また「ツールの機能性を気に入っている」という既存ユーザーも多く、PC・スマホアプリ版どちらも定評があります。少額から使いやすいツールで取引をスタートしたい方向けのFX会社です。

LINE FX

LINE FXは、コミュニケーションツール「LINE」のFXサービスです。

LINE FXのおすすめポイント
  • 取引コストが安い!業界最狭水準のスプレッド
  • 取引ツールが便利、かつLINE通知と連携でタイミングを見逃さない
  • 最小取引単位1,000通貨!少額取引が可能

LINE FX最大の魅力は、LINEからの通知によってチャンスを見逃さずに取引できること。慣れ親しんだLINE画面から取引できるので、初心者にもおすすめです。

スプレッドは業界最狭水準、最小取引単位も1,000通貨から、最低必要証拠金も数百円~数千円程度に収まる点も大きな魅力。身近なコミュニケーションツールを活用しながら、FX投資を日常に取り入れたい方に最適な業者です。

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOは、大手GMOグループのFX会社。主な特徴は以下の通りです。

外貨ex byGMOのおすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッドで低コスト
  • 最低取引単位1,000通貨で約5,000円から投資可能
  • 取引ツールが使いやすい!見やすいスマホアプリが人気

外貨ex byGMOは比較的狭い上に安定したスプレッドに定評があります。また、最低取引単位が1,000通貨なので、5,000円程度から少額投資にチャレンジしやすいのも初心者にうれしいところ。

外貨ex byGMOの評判として最も多いのは「ツールが使いやすく初心者からプロまで満足できる」という声。ツールが使いにくくて取引が面倒になる方も多いため、見やすく操作性が良いツールは必須でしょう。

スマホアプリでの取引がしやすく、少額から取引できる会社を探している方におすすめの業者です。

LIGHT FX

LIGHT FXも定評のあるFX会社の1つです。

LIGHT FXのおすすめポイント
  • 原則固定の業界最狭スプレッド!低コストで安定が魅力
  • 1,000通貨から取引可能で少額取引向き
  • 約定力が高く安定した取引がしやすい

業界最狭スプレッドの業者が多い中で、スプレッドは原則「固定」という点がLIGHT FXの強みです。スプレッドは一般的に、相場によって大きく広がることがあります。少額取引ではスプレッドによって利益が大きく左右されますが、LIGHT FXなら安心して取引可能です。

1,000通貨から取引可能な点も少額から始めたい方にはぴったり。狙ったタイミングで注文が成立しやすいため、安定した取引を行えます。スプレッドも約定も、安定した取引で堅実にチャレンジしたい初心者の方におすすめのFX会社です。

みんなのFX

みんなのFXは、自動取引ツールによる「システムトレード」にも対応しているFX会社です。

LIGHT FXのおすすめポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド(時間帯により原則固定)
  • 1,000通貨単位から取引OK!少額取引しやすい設定
  • FXで人気の「システムトレード」にも対応!相場に不慣れな初心者でも安心

みんなのFXの特徴は、優秀なシステムトレードに対応していること(専用口座の同時開設が必要)。初心者トレーダーは投資判断に迷うことが多いですが、自動売買ができるシステムトレードなら、簡単な指示を出すだけで24時間自動で売買してくれます。

ちなみにシステムトレードなら、相場時間中に張り付いて取引する必要がないので、時間がない方でも効率よく取引可能。初心者で取引に時間もかけられない方に、特におすすめしたいFX会社です。

まとめ

FXは「リスクが高く取り組みにくい」というイメージがあるかもしれませんが、実際は少額から気軽に取り組めて、勝ちパターンを見つけてコツコツ利益を上げられる投資方法です。

少額から始めることで、大きなリスクを負わずに相場観を養い、取引に慣れることができるなどのメリットがあります。

FXに挑戦してみたい方は、まずは気になるFX会社に口座開設しましょう。そして少額取引を行い、自分なりの「勝ちパターン」を見つけてみると良いでしょう。

おすすめの記事
FXで勝てない原因は?勝つための対策と解決法を伝授!
FX攻略のための知識と情報
FXで勝てない原因は?勝つための対策と解決法を伝授!
FXをはじめたばかり、これから始めようと思っている初心者でもFX取引で月100万円稼ぐことは可能でしょうか?トレードにはさまざまな手法があり、また精神的にも整った状況でなくてはいけません。そこで、今日から試せるトレード練習法を紹介します。分かりやすく解説していきますので、ぜひ参考にして下さい。