FXで月40万稼ぐサラリーマンが選ぶ業者と驚きのトレード手法

FXで月40万円を稼ぐ現役サラリーマンの上戸(うえと)さんが実際に行っているトレード手法と、初心者がFX会社をどう選べば良いかを聞きました。
日中は会社に務めている上戸氏がどのようにして40万円を稼ぐのか!?参考にして下さい!

FXでサラリーマンが月40万円稼ぐために!オススメ比較一覧

業者名 オススメ活用法 特徴 詳細
# 長期運用 ・スワップポイント
・キャンペーン多数開催
・少額からの取引可能
DMMFX 短期運用 ・業界最狭レベルのスプレッド
・使い勝手の良い取引ツール
・24時間サポート体制
GMO クリック証券 情報収集 経済情報を無料かつ24時間更新で配信
外為オンライン 長期運用 高スワップポイント
取扱ペア数豊富

FXで月40万円稼ぐ驚きのトレード法「スワップ金利を狙う」

上戸さん
まず私の手法の一番の肝は、スワップポイント狙いで1ヶ月40万円を稼ぐということです。

編集部
この数字は現実的なのでしょうか?

上戸さん
高金利通貨といえば、南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソといった通貨が人気です。この中でトルコリラを取り上げてみましょう。

トルコリラで1年運用したら利益はいくらになる?

為替レートは1トルコリラ=21.058 円のレートだった場合。
1万通貨あたりのスワップポイントは1日115円くらいです。

運用資金100万円(4.7 万トルコリラ)でレバレッジを1倍、運用期間を1年にすると運用期間中のスワップポイントの合計は、約196,742 円になります。

トルコリラ/円のレートが21.058 円だった場合運用資金レバレッジ運用期間スワップポイント合計100万円1倍(4.7万トルコリラ)1年196,742 円100万円2倍(9.4万トルコリラ)1年393,484 円100万円5倍(23.7万トルコリラ)1年992,082 円

毎日115円ずつ入ってきて、1年間にすると上記くらいのスワップポイントが入ってきます。
レバレッジ1倍(4.7万トルコリラ)保有していた時の年率を計算すると、

196,742 円(年間スワップポイント)÷100万円(運用資産)=約19%(年率)

年率が約19%となるわけです。かなり高い数字になりますね。

高金利通貨の取り扱いがあるFX会社

業者名 トルコリラ/円 南アフリカランド/円 メキシコペソ/円
ヒロセ通商(LION FX)
DMM FX
GMOクリック証券
外為オンライン

上戸さん
しかしスワップポイント目当ての取引はリスクが高いやり方です。
どういうことかというと、トルコリラのみをレバレッジ10倍で運用した場合、価格変動リスク(ボラティリティ)が非常に高くなってしまいます。
トルコリラを保有したときのレートから10%以上トルコリラ安・円高になってしまったら、為替差損がとんでもない額になってしまうことも考えられます。

トルコリラの過去のレートを見ると1トルコリラが15%以上変動したこともありますし、この先何が起こるか分かりませんので、あまり長期間保有し続けるのは危険な事もあるのです。

FXで稼ぐサラリーマンが実践!リスクを少なくする手法

上戸さん
スワップポイントの高リスクを防ぐために、私は複数の通貨ペアに分けて運用しています。
為替変動の動きが逆の通貨ペア(かつ高金利通貨ペア)に分散して運用するのです。例えばある時、ドル円という通貨ペアで円高になってもユーロ円では円安になって、トータルでは自分の日本円資産は変わらない組み合わせになるよう、分散投資するといった方法です。

編集部
具体的にはどのようにするのでしょうか?

上戸さん
具体的には過去のデータから為替変動分が±5%を超えないようにポートフォリオ(通貨ペアの組み合わせ)を組みます。
その分、平均されてスワップポイント年率も10%位になってしまいますけどね。

編集部
なるほど。結果としては年率は少し落ちてしまうんですね。

上戸さん

それでもレバレッジは10倍まではかけられるので、400万円の10倍の10%で年間400万円は確実にスワップポイントで稼いでいます。

でも様々な通貨に分散投資しているので、ある通貨ペアで有利な為替レートになったらその通貨ペアのポジションを決済して為替変動による利益も出します。
為替変動分でも年間100万くらいは稼いでるので、平均したら月40万円くらいになっています。

スワップポイントで稼ぐイメージ

上戸さん
有利なペアのポジションを決済するのはいいのですが、ポートフォリオのバランスが崩れるので残ったポジションを含んだ新たなポートフォリオを組み直します。
こうして常に為替変動リスクを抑えてスワップポイント狙うのが私のスタイルです。FXを始めるならスワップポイント狙いで、取扱通貨ペアの多いFX会社で始めるのがいいと思います。銀行の外貨預金とかよりは手数料がぜんぜん違いますし、取り扱い通貨ペアの多さで言えば中でもヒロセ通商(LION FX)がおススメです。

さまざまな通貨で取引をするのにおすすめのFX会社

会社 おすすめポイント 詳細
ヒロセ通商 トルコリラをはじめ南アランドやメキシコペソの取扱いも!
高金利通貨ペアの取り扱いでFX業者を選ぶなら、ヒロセ通商(LION FX)がおススメです。
私も使っていますが、とにかく取り扱い通貨の種類が多く、その数は51通貨ペア!国内FX業者の中では1.2位を争うのではないでしょうか。さまざまな通貨で取引したい場合にはピッタリの業者です。

上戸さん
後は会社にいるときや、移動中などにちょこっとデイトレードをする程度です。
これは本当に遊び程度にしています。
働きながらではどうしても時間が無いです、デイトレードをメインにするとスワップポイントで稼いだお金が水の泡なんてこともありますから。

FX取引の仕方で使い分け!業者選びのポイントを解説

編集部
上戸氏は「長期で運用用」「スワップポイント」「情報用」でFX会社を使い分けていますが、業者を選ぶポイントはどこでしょうか?

上戸さん
上記で述べたように、私はほぼスワップポイントで稼いでいるので、使い分けは必須です。
下記ではどういった観点で業者を選ぶ必要があるかお教えします。
まずは私が一番最初、まだ全然FXの知識がなかった時に口座開設した初心者向けのFX会社を紹介しますが、ポイントは大きくわけて3つです。

「最初に選ぶ口座」としておすすめの初心者向けFX業者

1:業界最狭水準スプレッド
特に初心者が最初に取引しやすい通貨は、ドル/円やユーロ/円などのメジャー通貨。
それらの通貨スプレッド(手数料)が業界最狭水準で提供してくれている業者を選びましょう。
私も最初は頻繁にデイトレとかしていて、取引回数が多い分、それなりにスプレッドも発生します。 少しでもコストを下げるために、取り扱い通貨は業界最狭水準で提供されている業者が良いですね。
2:使いやすい取引ツール

特に私の場合は、外出先や通勤中にスマホで取引することもあるので、パソコンはもちろん、スマホでも使いやすい取引ツールを重視しました。

特にお気に入りなのが「DMM FX」です。
パソコン用には3タイプの取引ツールがあり、それぞれ用途に応じて選べるようになっています。 自分に使いやすそうなものを選べるってとこがいいですよね。

DMMFX PLUS:機能が豊富かつシンプルな操作が可能。レイアウトも自由にカスタマイズ!
DMMFX ADVANCE:1画面にすべてつまった取引ツール。見やすくて、まさに初心者向け!
DMMFX MINI:パソコンで他の作業をしながら取引したい方におすすめツール!

3:平日は24時間サポートに対応している
初心者なら分からないことも多いので、サポート面も気になるところ。
24時間、電話やメールで問い合わせが出来るところや、チャットなどでスピーディに返信が返ってくるところなんかも良いですね。最近ではLINEでカスタマーサポートを提供している業者もあるので、お問い合わせしやすいサポート環境が整っているところを選びたいです。

上記3点を重視して選ぶなら、やはり私も最初に口座開設したDMM FXがオススメです。

会社 おすすめポイント 詳細
DMMFX LINEサポートでいつでも気軽にお問い合わせできる!
DMM FXは、上戸氏が気にしていた「初心者が選ぶ際に見ておきたい3つのポイント」を全てクリアしていると言える業者でしょう。

人気通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準(原則固定、例外有)、取引ツールに関しては特にスマホ画面のチャートが見やすく、操作も軽いです。サポートもLINEで問い合わせができるカスタマーサポートを提供しています。

「長期で運用」用におすすめのFX業者

続いて、長期運用で取引をするのに気にしたい業者選びのポイントと、おすすめ業者を紹介します。

1:取り扱い通貨ペアが多い
高金利のトルコリラ、アイスランドクローネ、南アフリカランドなどが揃っていると、長期運用できるスワップ派にはかなり重要ポイントになります。
2:高スワップポイント
高スワップポイントが長期運用の最大ポイントです。スワップポイントは業者によってさまざまです。
さらに、どういった単位で受払いが出来るか、スワップポイントの付く時間や額などが見極めるポイントになります。
3:デイトレは小額を短いスパンで
やはりFXをやる上で、デイトレは魅力的です!ただのめり込むと負けこむ可能性があるので、小額を短いスパンで取引することが重要!
そのとき重要なのが使いやすい取引画面とスプレッドです!/div>

長期運用におすすめのFX業者が「ヒロセ通商」と「外為オンライン」です。

会社 おすすめポイント 詳細
ヒロセ通商

長期運用向けのおすすめのFX会社!

1000通貨から取引ができるので、まだ始めたがかりで高額はちょっと不安かも……という方にも安心!スマホアプリでいつでもどこでも取引ができるので、長期運用中もちょくちょくチャートを見たりと実用性が高いです!

外為オンライン 長期運用にオススメなのが、最高水準のスワップ金利!

スプレッドなどのコストばかり注目されがちですが、高スワップ金利は中長期の取引を狙う方、スワップ派にもオススメ!

取扱通貨ペア数も豊富で、高金利の南アフリカランドも取り扱っているので注目ですね!

「システムトレード(自動売買)」用におすすめのFX業者

上戸さん
スワップポイントを狙ったトレード方法を紹介しましたが、なかなかトレードに時間がとれない人にはシステムトレード(自動売買)もおすすめです。
自分の好きな売買システムを選ぶだけで取引出来るので、初心者でも手軽に簡単にFXをはじめることができます。特に初心者でも簡単に自動売買できるのが「トライオートFX」だと思います。

編集部
なぜ「トライオートFX」なんですか?

上戸さん

「トライオートFX」は、ツール内に用意されている売買システム(ストラテジー)を選ぶと、ストラテジーの発するシグナルに基づいて、オートマティックなトレードを行う事が可能で、ストラテジーの中から検索して選択、ポートフォリオに追加するだけの簡単操作で24時間完全システムトレードを始めることができます。

私もシステムトレード(自動売買)で取引を始めたのは最近ですが、ついついこちらがメイン運用になってしまうこともあります。システムトレードで取引をするならトライオートFX一択です!!

会社 おすすめポイント 詳細
トライオートFX

誰でも簡単に自動売買することができるの「トライ―オートFX」は、ランキングから選ぶだけで始められる自動売買や自分だけの自動売買が作れるビルダー機能もあります。

テクニカル分析も不要で、ストラテジーを選択するだけなので初心者でも気軽に使うことができます。

「情報取得」用におすすめのFX業者

上戸さん

FX取引を行う上で、絶対に欠かせないのが経済ニュースなどの情報収集です。

 

長期運用する人ならなおさら、為替の世界は日々変動しているので、相場がどう動いていくのか大きく影響するニュース情報は非常に重要です。常に見ておきたいですし、速報性も欲しいところ。情報取得用におすすめしたいFX業者とポイントを紹介します。

1:情報の多さ
スワップ派トレーダーであっても、高金利通貨などレアな通貨で運用することが多いため、情報量が多くないと運用している通貨の情報が出てきません。
2:情報のリアルタイム性
利用している国の通貨が大暴落!なんてことも絶対にないとは言い切れません。いつ大きなニュースが起きて、相場が動くか分かりませんので、情報の鮮度は重要になってきます。
3:モバイル・スマホのメール配信
私は働いているので常にPCの前にいるわけではありません。そういった時に、常に持ち歩いているスマホに情報が届くと安心です。

上戸氏が「情報取得用」に使うFX会社としてオススメするのが「GMOクリック証券」です。

会社 おすすめポイント 詳細
GMOクリック証券 24時間随時更新!1日に平均100本以上の情報が配信されます

GMOクリック証券(FXネオ)ではFX取引をする上で投資家が最も重宝するダウ・ジョーンズやNSJ日本証券新聞、Market Win24などの経済ニュースが提供されています。

口座を持っていればすべて無料で見ることができ、24時間随時更新されているので常に最新情報が手に入ります。興味がある銘柄に関連するニュースやキーワード検索、銘柄コード検索機能などの便利な機能も付いているので、見たいニュースを探しやすいところがお気に入りポイントです。

「スマートフォン」用におすすめのFX業者

上戸さん
最近ではスマートフォンで取引する人も増えいます。私も普段は仕事をしているので、外出先ではスマホから取引をします。
平日はスマートフォンからの取引のほうが圧倒的に多いですね。

編集部
スマートフォンで取引する際に、どういったところを重視するのでしょうか?

上戸さん
スマートフォンで取引をするのに私が重視しているのは、「使いやすさ」です。
具体的には注文スピードの速さ、情報量の多さ、直感的に操作ができること、チャートの見やすさなどですね。あとはスマートフォンで取引すると貰えるキャンペーンなどもチェックしてから口座開設しました。どうせスマホで取引するならそれだけでキャッシュバックが貰えるなどのキャンペーンがあったほうがお得なので!

上戸氏がスマートフォンで主に取引する人にオススメするFX会社は「DMMFX」です。

DMM.com証券(DMM FX)
DMM.com証券(DMM FX) スマホでDMM FXをよく使う理由は、一番スマホでのチャート画面が見やすいからです。
DMM FXさんはスマホ画面の使い方が上手で、無駄がないのに必要なものはしっかり表示してくれるので、慣れるのも早かったです。
外出先やちょっとした時間にチャートを確認して、エントリー出来そうだったら注文入れて、決済まで…1連の取引をスマホ1つでできてしまうのでオススメです。

上戸さん
実際FXで大きく稼ぐのはデイトレードですが、相当時間と知識が必要です。
なので私はスワップポイントで手堅く安定して稼ぐようにしています。
働いている皆さんも無理しないように!

編集部
ありがとうございました。今回、教えていただいた内容を参考にして、安定して稼げるようになりたいと思います。

【FX初心者にはこちらの記事もおすすめ】
関連記事:FX初心者が1日5000円稼ぐ方法とは?儲けるためのトレード手法を解説

おすすめの記事