DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)口座開設の方法・手順から特徴・評判を解説!

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)はDMMグループが運営する暗号資産交換事業です。DMMグループではFX(外国為替証拠金取引)やCFD(店頭デリバティブ取引・店頭商品デリバティブ取引)などの金融サービス事業も展開しており、そこでのノウハウが暗号資産交換事業にも活かされています。

今回の記事ではDMMビットコインでの口座開設方法などを紹介します。

目次

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)で実施中のキャンペーン

【全員】新規口座開設完了で即時2,000円プレゼント

DMM Bitcoinキャンペーン
現在DMM Bitcoin(DMMビットコイン)では、新規で口座開設を完了したユーザー全員に2,000を即時にプレゼントするキャンペーンを実施中です。期間は2022年8月1日(月)6時59分までとなっています。

口座開設を完了しただけですぐに2,000円を受け取ることができるので、これから暗号資産を始める人でも自分の資金を入金せずに取引を始めることができます。

2,000円を受け取る方法はとても簡単。口座開設完了後に、「マイページ」に表示されている「2,000円をもらう」のボタンを押すだけです。

ただしプレゼントされた2,000円は30日間の出金制限があるので、注意が必要です。
これを機にDMMビットコインで暗号資産を始めてみてはいかがでしょうか?

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の取扱い暗号資産(仮想通貨)

DMM ビットコインでは15種類の暗号資産(仮想通貨)の取扱いがあります。

ティッカー 通貨名
BTC ビットコイン
ETH イーサリアム
XRP リップル
BCH ビットコインキャッシュ
LTC ライトコイン
XLM ステラルーメン
ETC イーサリアムクラシック
XTZ テゾス
OMG オーエムジー
ENJ エンジンコイン
BAT ベーシックアテンショントークン
MONA モナコイン
NEM ネム
QTUM クアンタム
XYM シンボル

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)は3ステップで口座開設が完了!手順を紹介

それでは、DMM ビットコインでの口座開設方法を紹介したいと思います。

口座開設前に用意しておいた方が良いもの
本人確認書類(下記のいずれか2種類)
・運転免許証 表面・裏面
・個人番号カード(マイナンバーカード) 表面のみ
・パスポート 顔写真ページ・所持人記入欄
・住民基本台帳カード 表面・裏面
・住民票の写し(個人番号・本籍地記載のないもの)

メールアドレスを登録してDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)のマイページ開設

DMMビットコインの公式ページにアクセスすると、イメージモデルであるローラさんの画像がドーンと出ているページになります。
まずは「無料口座開設する」をクリックします。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)公式サイトTOPページ

「まずはメール登録!」というところまでスクロールされるので、メールアドレスを入力後、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「同意して登録する」をクリックしてください。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

「登録確認メール送信完了」のページになるので、先ほど入力したメールフォルダを確認します。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

場合によっては迷惑メールフォルダに振り分けられちゃうので、「迷惑メールフォルダ」もあわせてご確認ください。
※送られてくるメールアドレスのドメインは「@bitcoin.dmm.com」なので、予めこのドメインを受信出来るようにしておくと間違いないでしょう。

受信したメール内に、口座開設の手続きを進めるためのリンクが記載されているのでクリックします。
すると「パスワード登録」という画面になるので、お好きなパスワードを設定して、最後に「送信する」をクリック。
※注意:パスワードにはアルファベットと半角数字をそれぞれ1文字以上含めた、8~20文字じゃないと登録できません(例:dmmbitcoin2018)

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

パスワードを設定したら、「仮口座登録完了」となります。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

ここまでの作業でマイページ開設ができました!本口座開設の手続きをするには、マイページにログインする必要があるので、画面中央にある「マイページにログイン」をクリックします。

▼会員ログインページ
「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

ログインするとこんな感じのマイページ画面に切り替わります。
左上に、[未登録]こちらから本登録をおこなってくださいとお知らせが出ているので、ここから本登録ページに進みます。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)口座開設フォーム|基本情報の入力

ここからが本番!「口座開設フォーム」に切り替わるので、どんどん入力していきます。

まず口座開設の種類を選択。ここでは個人を選びます。
(法人口座開設の場合はお問合わせフォームから連絡します)
その後「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」で、各種書面(資料)に目を通していきます。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

口座開設の申込については、各書面に同意、承諾、誓約する必要があるので、下記の内容を確認して左側のボックスにチェックを入れていきます。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

次に「お客様情報のご登録」です。
入力が必要な情報は下記になるので、どんどん回答していきましょう。全部入力したら、一番下にある「登録する」をクリックします。

  • 名前(フリガナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 携帯電話番号(SMS受信が可能なもの)
  • メールアドレス
  • 電話番号(連絡用)

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

  • 住所
  • 職業

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

  • 年収
  • 自己資産
  • 初回振込み予定額
  • 取引目的
  • 取引の動機
  • 投資経験:暗号資産の有無
  • レバレッジ(証拠金)取引(FX・CFD・暗号資産取引等)の有無
  • 投資経験:株式取引(現物・信用・先物含む)の有無
  • メール案内希望の有無

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)に本人確認書類のアップロード

基本情報の入力が終わったら、次は「本人確認書類のアップロード」作業です。
名前、住所、生年月日が記載されている本人確認書類をWEBからアップロードします。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

本人確認書類のアップロードは、下記の書類のいずれかをご用意ください。

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 住民台帳基本カード
  • 在留カード
  • 各種保健証及び住民票の写し

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の携帯電話番号認証

本人確認書類のアップロードまで終わると、最後に携帯電話番号認証を行います。
「携帯電話番号認証」のページになったら、中央にある①「コードを発行する」をクリックします。

すると基本情報のところで入力した「携帯電話番号(SMS受信が可能なもの)」にSMSで認証コード(6桁の数字)が送られてくるので、それを②「認証コード6桁」の欄に入力して「認証する」をクリックします。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

正常に認証ができれば、これで口座開設に関する登録は完了です!
一旦「マイページTOPへ」をクリックします。

「メールアドレス登録(仮口座登録)」というページ

マイページに戻ると左上の方に、[未登録]こちらから郵送された認証コード承認をおこなってくださいとあります。後日、DMMビットコインから郵送で認証コードが送られてきたら、ここから登録をします。

[未登録]こちらから郵送された認証コード承認をおこなってください

郵送された認証コード承認をする

入力から1週間後くらいに、郵便物が自宅に簡易書留で届きました!
機密情報の部分をぺろっとはがずタイプの郵便物(ハガキ)です。

届いた郵便物

さて、これが口座開設の最終作業です。まず管理画面にログインをして先程のマイページを開き、[未登録]こちらから郵送された認証コード承認をおこなってくださいという部分をクリックをして、『郵送された認証コードの入力』というページに進みます。

郵送された認証コードの入力

中央の「認証コード」という部分に、送られてきた郵便物の中に記載してある認証コードを入力します。

たったこれだけ!最後に「口座開設手続完了」というページになれば、認証コードの確認OK!ということになります。

「口座開設手続完了」というページ

以上がDMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設の手順となります。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン) 取引銘柄と種類

取り扱っている暗号資産の種類は、現物3種類とレバレッジ11種類です。

取扱い暗号資産の種類【11種類】
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ネム(XEM)
リップル(XRP)
ベーシック アテンション トークン(BAT)
クアンタム(QTUM)
ライトコイン(LTC)
イーサクラシック(ETC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ステラ・ルーメン(XLM)
モナーコイン(MONA)

そして、下記は取引できる銘柄です。
現物取引とレバレッジ取引では、取引可能な銘柄は異なるのでご注意ください。

現物取引【3銘柄】
ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
リップル/円(XRP/JPY)
レバレッジ取引【11銘柄】
ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
ネム/円(XEM/JPY)
リップル/円(XRP/JPY)
ライトコイン/円(LTC/JPY)
イーサクラシック/円(ETC/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
ステラ・ルーメン/円(XLM/JPY)
モナーコイン/円(MONA/JPY)
ベーシックアテンショントークン/円(BAT/JPY)
クアンタム/円(QTUM/JPY)

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)アプリの使い方

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)スマートフォンの使い方を解説していきます。本ページではiOS版で解説しています。基本的に口座開設後にアプリをインストールするようにしましょう。

iPhoneアプリ
Androidアプリ

DL&ログインしよう

まずはじめに、各ストアにて「DMMビットコイン」と検索します。

アプリを立ち上げます。アプリ通知承諾に関する画面が出てくるので「許可しない」か「OK」を選んでください。(通知が来る「OK」推奨です)

アプリログインしよう

アプリが立ち上がったら「ログイン」をタップして移動した画面で、登録済みメールアドレスログインパスワードを入力しログインしましょう。その後アプリ利用規約が出るので読み、同意したら「同意します」をタップ。これでアプリログイン完了です。

口座照会をしよう

アプリログインをするとホーム画面に移動します。この画面から取引に関するページへ移動できます。

口座照会をしよう

画面上部に表示されているDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)ロゴの下に「建玉可能額」や「約定評価損益」が表示されているのでそこをタップします。すると「口座照会」のページへ移動します。このページでは資産(JPY、BTC、ETH)の振替可能額や注文証拠金の確認ができます。

レートを確認しよう

ホーム画面に戻ります。画面の半分から下に「レート」というボタンがあるのでタップしてください。レート画面では各銘柄のBidとAskの価格が確認できます。

レートを確認しよう

レート画面向かって右上端の¥と$が描かれたアイコンをタップすると「レート設定」画面へ移動します。

レート設定について

現在表示中の銘柄を確認することができます。銘柄を追加したいときはレート設定画面上部の「+銘柄追加」をタップしてください。

現物 即時(ストリーミング)注文について

レート画面に表示中の銘柄をタップすると「現物 即時(ストリーミング)注文」画面へ移動します。

現物 即時(ストリーミング)注文について

このページへ移動する前に注意喚起の文章が表示されます。1度読めば十分、という方は注意喚起表示時「今後、この画面表示しない。」にチェックをつけて「同意する」をタップしてください。

注文方法について

注文方法は

  • 即時(ストリーミング)注文
  • 指数・逆指数注文
  • OCO注文

の3パターンです。

注文画面の銘柄価格下からそれぞれ選択できます。

注文設定について

注文画面上部向かって右端に丸い「注文設定」ボタンがあります。ここからは以下の5点の調整ができます。

注文設定について

  • 注文数量設定
  • スリッページ設定
  • FIFOのON/OFF
  • 利食のON/OFFおよび設定
  • 損切のON/OFFおよび設定

使いやすいようにカスタマイズする際ご利用ください。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)のトレード画面利用方法

ホーム画面に戻り「トレード」からトレード画面へ移動します。移動する際「トレード画面に関するご注意」という喚起文章が表示されます。金銭のやり取りが発生するページなのでトレード画面内のページ移動毎にこの注意喚起が出ます。毎回出るのは……という方は「今後、この画面を表示しない」にチェックを入れましょう。

トレード画面へ

トレード画面の真ん中に虫眼鏡マークがあります。これをタップすると条件検索ができます。銘柄の指定や約定日時期間が絞れたりと、便利なので必要に応じて使いましょう。

トレード画面機能について

トレード画面では

  • 残高一覧
  • ポジションサマリ
  • ポジション照会
  • 注文照会
  • 約定履歴

5つの機能が利用できます。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)のチャート画面とスピード注文について

ホーム画面から「チャート」画面へ移動しましょう。銘柄のチャートを見ることができます。たくさんの機能が利用できる画面なので順を追って説明しますね。

チャート画面の見方

チャート画面上部「現物 チャート」下にある「1分」をタップすると時間枠を変更することができます。最小は1分、最大は月単位です。

チャート設定」では

  • チャートタイプの変更

∟ローソク足
∟バーチャート
∟ラインチャート
∟平均足

  • データウィンドウのON/OFF
  • Y軸固定のON/OFF
  • Bid/Ask選択
  • テクニカル表示設定

がカスタマイズできます。「テクニカル表示設定」はさらにトレンドとオシレーターそれぞれの表示変更ができます。

チャート設定とスピード注文

スピード注文」は画面に移動する際、注意喚起画面が出ます。スピード重視の注文画面でレートをタップすると確認画面が表示されず、すぐに注文が発注されるので注意してください。このスピード注文利用で発生したあらゆる損害はDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)利用規約の定める免責事項となるので承諾した人のみ、ご利用ください。

4分割チャート表示方法

チャート画面上部の正方形が4つ集まったアイコンをタップすると「4分割チャート」が表示されます。

4分割チャート表示方法

4つの銘柄チャートが一気に表示、確認できます。この表示チャートは、画面向かって右端上部の歯車が描かれたアイコンタップから移動できる設定画面で選べます。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)への入出金機能に関して

ホーム画面から「入出金」を選びます。すると入出金メニューが開きます。

  • クイック入金
  • 銀行振込
  • BTCの入庫
  • ETHの入庫
  • XRPの入庫
  • 日本円出金依頼
  • BTCの出庫
  • ETHの出庫
  • XRPの出庫
  • 口座振替

口座振替は下記で説明します。

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)で口座振替

ホーム画面からも「口座振替」が利用できます。この機能はアプリからブラウザへ移動します。DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)サイトのマイページ内から利用します。

口座振替を利用しよう

振替口座は「ウォレットからトレードへ」と「トレードからウォレットへ」のふたつ、選択通貨は「JPY」「BTC」「ETH」「XRP」の4種類です。

マーケット機能について

ホーム画面から「マーケット」を見てみましょう。「経済指数」と「スワップ/証拠金」の確認ができます。

マーケット機能について

マーケットページ上部の鐘マークをタップすると「経済指数アラート設定」へ。重要度による通知変更と事前通知時刻のカスタマイズ(5分前から99分前)ができます。

スワップ/証拠金確認とお問い合わせについて

ホーム画面からも「スワップ/証拠金」の確認ができます。先述したマーケット画面で表示されたものと同じです。

スワップ/証拠金確認とお問い合わせについて

お問い合わせ」はブラウザの「お客様サポート」ページへ移動します。気になることがあったら覗いてみましょう。

ホーム > メニューの表示方法

ホーム画面上部の3本線をタップするとメニューが開きます。「取引関連」「マイページ」「その他」と3つの項目に分かれています。

取引関連とマイページについて

ホームメニューの表示方法

取引関連で利用できるのは以下の10項目です。

  • レート一覧
  • チャート
  • トレード
  • スピード注文
  • マーケット
  • 口座照会
  • 入出金
  • 履歴/照会
  • 操作マニュアル/ガイド
  • お問い合わせ

マイページでは以下の2項目が確認できます。

  • マイページ トップ
  • お客様情報

その他:お知らせと設定と規約について (アプリログアウトしたいときもここ)

その他で確認できるのは「お知らせ」「設定」「約款・規約等」です。アプリからログアウトしたいときもこのメニューを開きます。

お知らせと設定と規約について (アプリログアウトしたいときもここ)

お知らせではDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)の最新ニュースや利用にかかわる需要な情報が掲載されているので必ず確認しましょう。

設定では以下の3つの項目が調整できます。

  • 一般設定
  • 注文設定
  • チャート設定

約款・規約等では以下の5項目の確認ができます。

  • アプリ利用規約
  • アプリ注意事項
  • 個人情報保護宣言
  • 約款規定
  • 会社概要

アプリからログアウトする際はこのメニューを開いてください。(次回利用時はアプリログインし直しとなります)

以上がDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)アプリの使い方でした。スマートフォンでもDMM Bitcoin(DMM ビットコイン)が利用できるのでぜひご活用ください。

おすすめの記事