FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

目標月収2万円!主婦にオススメのFX会社

会社名 取引単位 通貨数 キャッシュバック 詳細
# 1通貨 20 上限無し
※2021年11月30日まで
dmmfx 10,000通貨 21 最大200,000円
GMOロゴ 10,000通貨 20 最大30,000円

FXで毎月2万円稼ぐためにどこで口座開設すべき?

FXで月収2万円の利益を出している東京都在住・主婦の今井さん(仮名)に、初心者でもできるローリスクなFXのトレード手法について詳しく聞いていきます。

今井さん
まずはじめに、私が利用しているFX業者についてをご紹介します。
私のFXのトレード手法としてはスキャルピングに近くなるので、取引手数料(スプレッド)が狭いFX業者を選んでいます。
具体的には次の3社です。

主婦の今井さんが取引に使用しているFX3社を紹介


GMOクリック証券
# チャートは一番見やすい!メイン取引用FX業者
全取扱通貨ペアが低スプレッドで低コストな点も魅力的です。あと何といってもチャートが一番見やすくて使いやすいです。
家事の合間にパソコンで取引をするときにメインで使っているFX業者の1つです。
取引単位が10,000通貨なので、まとまった額での取引をする際に活用することが多いです。

DMM FX
# 役割で言えばサブ取引用に使用するFX業者
最初から3社くらい口座を持っておきたいなと思っていて、色んなサイトを見て人気があるGMOクリック証券とDMM FXは最初に口座開設しました。
メインで取引をするために使ってはいないのですが、外出先などでスマホで取引する際にはよく活用しています。
スマホ画面が非常に見やすいのと、重くない点が良いなと思っているポイントです。

松井証券FX
# 値動きが不安定・自信がない時にメインで取引する業者
松井証券FXは1通貨単位で取引できることから、相場が不安定なときでもロットを落としてリスクを抑えたトレードに便利です。
また米ドル/円のペアもスプレッドが0.2銭と狭いので、スキャルピングなどの取引回数が多くなる場合でも利益が減らないので、最近はこちらがメインになっています。

主婦の今井さんが利用するFX会社の主要通貨スプレッド

GMOクリック証券(FXネオ)
ドル/円 ユーロ/円 ドル/円 ポンド/円 ユーロ/米ドル
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.2銭 0.4pips
DMM.com証券(DMM FX)
ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 ユーロ/米ドル
0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4pips

※スプレッドは原則固定,例外あり

FXで月収2万円を実現するローリスク・ローリターンなトレード手法

それでは皆さんが一番知りたい「FXで月収2万を稼ぐトレード手法」について聞いていきましょう!
早速今井さんに、主婦業をこなしつつ普段行っているトレード手法について説明してもらいたいと思います。
主婦のみなさん、これは必見です!

今井さん
まず理解して欲しいのは毎日利益が出る訳ではないという事。
良い日もあれば悪い日もあります。月間合計で利益を出すことを目標にしています。
あと、大きくリスクを背負いたくないのでリターンも大きいものではありません。
言うならばローリスク・ローリターンな手法です。

今井さん
私がトレードを行っている時間帯についてですが、基本的に日中は家事をしているので、落ち着いてトレードができるのは子供が寝てからが多いですね。
なので大体21時くらいからトレードすることもあれば、遅いと26時に取引を行うこともあります」。
重要な経済指標(米雇用統計)やFOMC等の情報が出る時はポジションを持ちません。 理由は、為替の振れ幅が大きく、過去に何度も失敗したためです。
チャートは、基本的な移動平均線とローソク足を表示してタイミングを決めます。
特に1分足、1時間足、日足、月足を見ています。

今井さん
【トレード手法その1】
まずはトレンドを把握します。上昇してるのか?下降してるのか?です。
1分足、1時間足、日足、月足で短期・長期の両トレンドを見ます。
良い状態は、全ての時間軸のチャートで同じトレンドが出た時ですが実際には、チャート時間軸によってトレンドの方向が異なる事の方が多いです。
1分足、1時間足、日足で同方向のトレンドならポジションを持つ場合があります。

今井さん
【トレード手法その2】
今井さん:下記のようなトレンド状況だったと仮定します。
1時間足、日足で上昇トレンド、1分足は下降トレンドです。

時間別チャート

今井さん
【トレード手法その3】
上記の状態の時は、1分足が下降トレンドに変わるタイミングを見ます。
基本的にはローソク足の形で判断します。具体的にはこのような状況ですね。

時間別チャート

今井さん
【トレード手法その4】
それではポジションを持ちます。
利食いも損切も[10~20pips]で行います。

今井さん
以上が、私のトレード手法の大まかな説明です。
必ず、トレード前に経済指標の確認を忘れてはいけません。
テクニカルを無視した動きをしてしまうので。

今井さんがFXのための情報取集に使用しているツール

テクニカルの部分、為替相場を動かすようなニュースなどの情報を取得するのに使っているツールは何でしょうか?

今井さん
主婦だとスーパーなどの広告やチラシなどをチェックしますよね。
それと同じような感覚で私は経済のニュースを見て情報収集しています。最新のビックニュースがあった場合などは、すぐにスマホでレートをチェックしています。
通貨に関するニュースの場合、自分のポジションに影響が無いか不安になりますからね。
子育て中の主婦の場合は時間に追われることが多いので、簡単に見れるスマホはかかせない物のひとつです。
情報取得用に利用しているツール
ロイター 私は主にロイターのトップニュースを毎日見ています。
各マーケット動向などの情報が、割と細かい時間毎に更新されるので、いつでも旬な情報が入りやすいです。
あと通貨換算の計算式機能だったり、ドル円レートの予想投票なんかもあって、結構楽しめる要素もあったりしますw
外国為替レートのデータは約10分おきに更新してくれるので、ニュースを見るタイミングとかで見たりしますね。
日本経済新聞(Web) ドル円相場を確認するのに使います。
世界の市況も5分おきに更新(平日)されますし、外国為替クロスレートでは13通貨間の換算レートを一覧で見ることが出来ます。
やはり日経新聞だけあって、情報量はかなり多いですね。金融以外のニュースや朝刊・夕刊を見るのにも利用します。
あと有料会員になると、もっと便利に使える機能があるので、使う頻度が高い人は登録して使っても良いんじゃないかと思います。

今井さん
最後に、上記の話はあくまで私が行っているトレード方法なので主婦が『絶対にこれで毎月2万円稼げる!』と理解しないで下さいね。
投資はあくまで自己責任というのを忘れないで下さい!

今井さん、貴重なお話をありがとうございました!!

おすすめの記事