ヒロセ通商(LION FX)の特徴、口座開設の前に知りたいキャンペーンやスプレッド

FXの口座開設をする前にどのようなFX業者があるのか、それぞれの特徴を調べておくことは大切です。
そこで今回は、ユニークで多種多様なキャンペーンを実施しユーザーからの支持を集め続けているヒロセ通商(LION FX)の評判や特徴などを分かりやすく紹介します。

ヒロセ通商(LION FX)の評判から分かったメリット

これからFXを始める人にとってヒロセ通商(LION FX)を選ぶ理由となるメリットについて具体的に紹介します。
大きくわけて下記の4つが主なメリットになると思います。

ヒロセ通商(LION FX)のメリット
  1. 早すぎる約定スピード!
  2. 貴重なスキャルピング容認のFX業者
  3. 毎月楽しみになる豊富なキャンペーン
  4. 顧客満足度ランキング5年連続1位の安心感

約定スピード早いヒロセ通商!

実際にヒロセ通商(LION FX)を利用して取引している人がその長所として挙げるのが「約定スピード」です。公式サイトの情報によると約定スピードは最速で0.001秒で、平均でも0.003~0.005秒とういう情報が出ています。

約定スピードは、もはや一瞬ですね。まばたきより早いかもしれないです。その数字は業界でも最高水準となっています。
ヒロセ通商口座開設
※LION FXのストリーミング注文を対象にした矢野経済研究所調査(2019年12月16日~17日調査)時点

もう一点、ヒロセ通商(LION FX)がFX業界でも最高水準である分野として取り扱いの通貨ペアがあります。
多くのFX業者の取り扱い通貨ペアが30以下であるなか、ヒロセ通商の取り扱い通貨ペア数は50です。マイナーな通貨ペアとしては、香港ドル/円やノルウェークローネ/円、ハンガリーフォリント/円などがあります。
メジャーな通貨ペア以外の取引を考えている人は、ヒロセ通商(LION FX)の取り扱い通貨ペアを確認してみてはいかがでしょうか。

スキャルピングが可能なFX業者

多くのFX会社はスキャルピングを禁止しています。スキャルピングとは、数秒から数十秒の間で繰り返し小さな値幅で取引を行い、利益を積み重ねていくトレード手法です。禁止しているFX会社が多いなかヒロセ通商はスキャルピングを容認している会社として知られています。

公表はされていませんが、FX会社がスキャルピングを禁止する理由としては、 利益につながらず損失を被るリスクが高まり、短期間に大量の売買注文が発生することによってサーバーに負荷がかかり過ぎることが挙げられています。そのためFX業者にとって負担となるスキャルピングを容認しているヒロセ通商は、ユーザーの視点でサービスを提供しているとも言えるのではないでしょうか。

豊富すぎるキャンペーン!

FX初心者だけでなく、多くのFXトレーダーの方も「楽しみにしている!」との声が多いのが、ヒロセ通商(LION FX)のキャンペーン
豪華で面白く、斬新でキャンペーンが豊富なのが特徴です。

多くのFX業者もさまざまなキャンペーンを展開していますが、そのほとんどが新規口座開設に対するキャッシュバックなどで、ヒロセ通商のように、既存のユーザーを対象に日々取引することでプレゼンが当たるなどのキャンペーンを実施しているFX業者は珍しいです。そのため、キャンペーン目当てに口座開設する人もいるという話もあります。

実際にヒロセ通商でどのようなキャンペーンが実施されているのかを紹介します。全てのキャンペーンは記載できないので、大きく分けて2種類を紹介します。1つ目は、「ゾロ目キャンペーン」です。このキャンペーンは約定履歴の各決済損益に同じ数字が「25559」ように3つ以上連続して並べば商品がプレゼントされる企画です。申し込みが必要となるので、約定履歴を確認して該当する決済損益があればスクリーンショットかCSVのデータで応募しましょう。

2つ目が取引量に合わせて商品がプレゼントされるキャンペーンです。それぞれのキャンペーンによって異なりますが、10万通貨以上の取引から商品がもらえることが多いです。

オリコン顧客満足度ランキング5年連続1位の安心感

ヒロセ通商は2020年のオリコン顧客満足度ランキング FX取引総合で第1位を獲得。項目別のランキングでは「スキャルピングトレード」「スイングトレード」「FX専門業者」「通貨ペア、発注方法」「分析ツール」「アプリ」6項目で1位の評価を得ています。

2020年のオリコン顧客満足度ランキング「FX取引」「FX専門業者」において1位を獲得。2016年からの5年連続で1位を獲得しています。これらの評価は、ユーザーから信頼され高く評価されている証拠といえるでしょう。

ヒロセ通商(LION FX)の取引ツール

パソコンツール

ヒロセ通商(LION FX)はそれぞれのスタイルに合わせてさまざまな取引ツールを用意しています。
パソコン用のツールでは「Windows」と「Mac」別のインストールタイプのツールとWebブラウザに対応したツール合わせて7種類を提供しています。

それぞれのツールの違いは、「デモ取引のあり・なし」や「注文方法の数」、「チャート同時表示枚数」、「カスタマイズ性」など、FX取引を始めたばかりの人が使いやすいツールから上級者にも対応できるようなツールまで用意用意されています。

ヒロセ通商で口座開設しパソコンでの取引を考えている人に最もオススメなのが「C2」というインストールして使用するタイプのツールです。注文方法は全部で26種類あり、テクニカル分析は22種類、トレンドライは合計5種類あります。もちろんデモ取引も行えるので、これからFXを始めるという人にもピッタリな仕様となっています。実際の画面デザインは下記の画像を参考にしてみてください。
ヒロセ通商口座開設

モバイルツール

もちろんヒロセ通商(LION FX)では、スマートフォンとタブレットに対応したツールも提供しています。iPhoneとAndroidに対応したアプリの他、iPad専用のアプリもあります。スマートフォンとiPadのアプリでは注文方法の種類の数など多少の違いはありますが、多くの人にとって気にならない程度だと思います。

またモバイルデバイスのブラウザに対応している「LIONチャートPlus+」では、テクニカル分析が合計30種類、トレンドラインが4種類が利用できます。専用アプリからページを開くことができるので、インストールした後に一度開いてみるのもいいかもしれません。

ヒロセ通商口座開設

ヒロセ通商(LION FX)の口座開設方法

ここまででヒロセ通商(LION FX)の魅力を理解して口座を開設してみようと思う人もいると思うので、順に口座開設方法を説明していきます。
早ければ10分以内に申し込みは完了できるので、ぜひこの機会に登録してみてください。

当サイト限定のお得なタイアップキャンペーンも実施中なので、検討している方はぜひ下記のボタンをご利用ください。

まず上記ボタンからヒロセ通商の公式ページにアクセスします。
少し下にスクロールすると表示される「新規口座開設はこちら(無料)」というボタンをクリックします。

すると申し込み入力画面に切り替わります。まずは、事前説明書等を確認して同意・承諾する必要があります。内容を確認したら「同意します」のボタンをクリックして入力をすすめていきましょう。下記の画像の黄色で囲った箇所が示しているように、画面の右側には「残り○○項目」と表示されているので、この数字がゼロになるまで記入を進めていきます。

ヒロセ通商口座開設

それぞれの事前説明・確認書に同意が終われば、米国への納税義務に関する確認と居住国に関する質問です。ほとんどの人が日本にお住いだと思うので、下記画像のように記入していきましょう。もし、アメリカもしくは日本以外にお住まいの方は、ご自身のステータスに合った情報を登録しましょう。

ヒロセ通商口座開設
続いて名前や住所など基本情報を登録していきます。
基本的に他のサービスに申し込む際に必要な情報と変わりません。
間違ったメールアドレスを登録すると申し込み完了のメールが届かなくなるので、間違いがないか確認して記入しましょう。

次に勤務先の情報や収入源や年収など資産状況について登録します。投資経験に関する質問では最初から回答が「1年ー2年未満」となっているので、質問が分からなければ「未経験」にしましょう。

ヒロセ通商口座開設
「マイナンバー(個人番号)確認書類」の箇所では、「通知カード」「個人番号カード」「住民票(マイナンバー)」の3つから選択できます。「個人番号カード」を選択した人は、カードの画像が必要となるで事前に撮影して準備してしておいた方が登録がスムーズです。また、「通知カード」もしくは「住民票(マイナンバー)」を選択した場合は、免許証やパスポートといった本人確認書類の画像が別途必要となるので、ご自身の書類に合わせて撮影もしくはスキャンして準備しておきましょう。

ここまで記入が済めば、申し込み完了はあと少しです。最後に、ヒロセ通商(LION FX)からのサービスやキャンペーンに関する情報を受け取るかを選択していきます。普段メルマガの配信など煩わしく思う方でも、ヒロセ通商は毎月魅力的なキャンペーンを実施しているので、キャンペーンに関する情報だけでも「希望する」を選択するのがおすすめです。
ヒロセ通商口座開設
最後の口座開設にあたっての確認事項に「同意・承諾します」をクリックして、必要な情報を全て記入済みであることが確認できれば入力作業は終わりです。「入力内容のご確認へ」をクリックして、再度登録内容を確認して申し込みを完了させましょう。

ヒロセ通商(LION FX)の出入金

口座開設の申し込み手続きが完了し実際にFX取引を開始するためには、口座への入金が必要になります。ヒロセ通商(LION FX)の入金方法の特徴と、出金方法について紹介します。

入金方法は3種類

ヒロセ通商(LION FX)では「クイック入金」「ATMでのクイック入金」「振込入金」の3種類の入金方法があります。

最も入金がスムーズに行うことができるのが「クイック入金」です。ネットバンキングを利用している人が対象になりますが、対応している金融機関は約380行もあるので既にネットバンキングに口座があるほとんどの人はすぐに入金ができると思います。もちろんこの「クイック入金」は振込手数料が無料で、入金も即時に反映されます。まだネットバンキングを利用したことが無いという人は、これを機に試してみるのもいいかもしれません。

ヒロセ通商口座開設
2つ目の方法は「ATMでのクイック入金」です。ATMで入金を行う方法でなので、オンラインで入金が完了する「クイック入金」に比べると少し手間がかかります。手順としてはまず、LIONFXの取引画面から「ATMクイック入金」を予約します。そして表示された「お振込み番号」を印刷し、Pay-easy(ペイジー)マークあのあるATMに行き入金作業を行います。ATMでは「振込み」ではなく、「税金・料金払込」を選択し「お振込み番号」を順番に入力します。無事入金が完了すると、メールが届くので確認しましょう。

「ATMでのクイック入金」も振込手数料が無料で入金もリアルタイムに反映されるので、まだネットバンキングを持っていない人や頻繁に入金しない人にとっては便利かもしれません。

3つ目の方法は「振込入金」です。こちらは、手数料が必要になるのと入金から反映まで時間がかかるのでおすすめできる方法ではありません。「振込入金」は、上記の「クイック入金」か「ATMでのクイック入金」をどうしても利用できない時だけ行う方がいいでしょう。各入金方法の詳細は公式ページで解説してあるので参考にしてください。

ヒロセ通商口座開設

出金方法

FXトレードで利益が出たり、入金した資金が必要になって際には口座から出金する必要があります。ヒロセ通商(LION FX)の出金方法は2種類ありますが、どちらも手数料は無料となっています。それでは具体的にその方法を確認していきましょう。

1つ目の方法が「リアルタイム出金」です。平日の午前9時30分から午後2時30分までに出金依頼を行うと、指定の口座に即時に振り込まれます。午後2時30分を過ぎてから出金の依頼をすると、着金が翌営業日になるので把握しておきましょう。また、「リアルタイム出金」は1,000円以上100万円以下の出金のみに対応しているので、注意が必要です。
ヒロセ通商口座開設

もうひとつの方法が「通常出金」です。こちらは、平日の午前中に出金依頼を出せば、当日中に振込が行われます。基本的に100万円以上の出金の際にはこちらの方法になると思います。また出金手続きは、「リアルタイム出金」と「通常出金」あわせて1日1回となっているので注意が必要です。また、平日の午前6時45分から午前7時10分の間はメンテナンスのため、出金が行えないので覚えておきましょう。

ヒロセ通商口座開設

ヒロセ通商(LION FX)の口コミ・評判

40代アルバイト
アプリの使い勝手がとにかくいい(FX歴:1~3年)

ヒロセ通商のアプリはとにかく、使い勝手が良いです。クリック注文は普通に板で注文できるだけでなく、チャートを見ながらトレードが出来るので、瞬時にチャートが動いた時対応できるのが良いです。

ヒロセ通商は、大手FX会社ということもあり、とても信用出来る会社です。スマホのチャートが見やすいのは最大の長所です。一般的な注文方法は全て使えるので、スキャルからスイングまで使える会社です。

50代会社員
スキャルピングするならヒロセ通商(FX歴:5年以上)

主にスキャルピング取引をしていたので、1,000通貨からの取り引きができることは実質必須条件でした。PCのアプリが使いやすかったことと、スプレッドが比較的狭かったこととあわせて、使いやすい会社でした。

他の会社と比べてどうなのかわかりませんが、ニュース類は少ない気がします。通貨、経済に関係なくとも為替を大きく動かすニュースも多いので他の方法で補う必要がると思います。

主にスキャルピング取引を行うため、スキャルピングが禁止されている会社も多い中で、ヒロセ通商は正式にスキャルピングを許可しているので、安心して取引ができます。

40代会社員
アプリの経済指標の通知が便利(FX歴:6カ月~1年)

スマホアプリを使っていますが、アプリを入れると経済指標発表が逐一通知で入ってくれて非常に便利です。影響の大きいものから比較的小さなものまで多種多様で、初心者であった私にも勉強になりました。

プロトレーダーの間では非常に評判の良い証券会社だと聞いています。実際各種サービスはかなり充実していて、初心者の方から中級・上級者の方まで幅広く対応できる会社だと感じました。

30代その他
なんといってもスキャルピングができる点(FX歴:5年)

一番気に入っているのは、スキャルピングトレードができるところです。他社では認めていないところもありますが、LION FXではスキャルピングを公式に認めているので安心してスキャルピングができるところに満足しています。

スワップポイントが他社と比べてみ魅力的ではないところが残念です。約定力は高くスキャルピングトレードが許されているので、スキャルピングトレード向きで概ね満足できるレベルのFX会社だと思います。

40代会社員
高スワップポイントの通貨が良い(FX歴:5年以上)

メキシコペソやトルコリラ等高スワップポイントの通貨が利用でき、買注文後は1カ月以上決算を迷いそのままでいましたが、スワップポイントだけの利益が重なり、最終的には利益を確保することができました。

変動が長周期で、高スワップポイントのメキシコペソやトルコリラ等には従来の機能で十分利用可能であるが、短周期で変動するアメルカドル・ユーロ等には自動決算機能があった方が便利であるため、通貨によってFX会社(ツール)の使い分けが必要だと思います。

おすすめの記事