YJFX!(ワイジェイFX)の特徴・基本情報・口コミと評判

これからFXを始めたいという人にピッタリのFX業者の1つが「YJFX!(ワイジェイFX)」です。

今回はそんな「YJFX!(ワイジェイFX)」の特徴や口コミ・評判、口座開設の方法の流れなど、あらゆる情報を紹介します。

YJFX!で実施中のキャンペーン

キャッシュバックキャンペーン

YJFXキャンペーン
YJFX!では「新規口座開設」と「取引」で最大39,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。
キャッシュバックの金額は、口座開設完了から3カ月間の合計新規約定数量によって変化します。
一番少ない金額は100万通貨以上で1,000円のキャッシュバックで、3,000万通貨以上取引すると最大金額の39,000円がキャッシュバックされます。

これからFXを始めるという人にピッタリのキャンペーンとなっています。

取引するたび毎月最大80万円もらえるキャンペーン

YJFXキャンペーン
YJFX!取引量に応じて毎月最大80万円のPayPayボーナスか現金がもらえるキャンペーンが開始されています。
「基本通貨ペア」と「もっともらえる通貨ペア」の2種類があり、直近4週間の新規約定数量合計で判定されるランクによってもらえる金額が異なります。
取引するだけでボーナスが貰えるので、お得なキャンペーンとなっています。

YJFX!(ワイジェイFX)のメリット

ヤフーグループの「YJFX!」は他のFX業者と比べても、質の高いサービスを提供しています。ユーザーに優しいコンテンツも多く、これからFXを始めてみたいという初心者の方にも使いやすくおすすめFX業者の1つと言えます。

YJFX!で口座開設をするのがおすすめな理由として次の4つが挙げられます。

YJFX!のメリット
  1. 人気の通貨ペアが低スプレッド!
  2. 各種手数料全てが0円!
  3. 小額取引可能、1000通貨からOK!
  4. ヤフーグループの安心感とサービス

①主要通貨のスプレッドは業界最狭水準

YJFX!のスプレッド(主要ペア5種)は業界最狭水準かつ原則固定となっています。最狭水準の通貨ペアは「米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・英ポンド/円・ユーロ/米ドル」の5つです。初心者の方なら、トレンドに正直な「米ドル/円」や「ユーロ/円」から始めることが多いと思うので、主要通貨ペアのスプレッドが小さいのは嬉しいですね。

もしそれ以外の通貨の取引をしたいという場合でも、YJFX!ではニュージーランドドルや南アフリカランドの取り扱いもあります。さらに、2020年3月2日からは高スワップのトルコリラ・メキシコペソの取り扱いを開始し、全24通貨ペアと豊富な選択肢もYJFX!で口座開設するメリットの1つになりました。

※新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による経済状況への不安から、金融市場が乱高下し外国為替市場の相場も急激に変動しているため、YJFX!では2020年3月10日(火)から原則固定スプレッドの適用対象外となっています。ご注意ください。

②各種手数料が無料で安心取引

YJFXキャンペーン
YJFX!では取引手数料の他、クイック入金サービスや出金手数料、口座開設手数料なども無料です。

FX業者ではほとんどが手数料無料となっていますが、その分スプレッドが広かったりする場合もあります。YJFX!ならスプレッドも狭く、その上での手数料無料なので、非常に便利に利用できるでしょう。

また、クイック入金の手続きはスマホアプリの「Cymo」から行うこともできるので、手続きも簡単で、使い勝手と便利さを兼ね備えたサービスを提供しています。

③少額取引可能で初心者に優しい

YJFXキャンペーン
YJFX!では1,000通貨単位での取引が可能なので、少ない証拠金から始められます。1米ドルが120円の場合、レバレッジ25倍コースで約5000円あれば取引が可能です。ただし、「南アフリカランド」「中国人民元」「香港ドル」の場合は1万通貨からとなっています。

1万通貨の場合、利益は大きく見込めるものの、その分だけ損失の膨らみ方も大きくなります。例えば先ほど米ドル/円取引の例の場合、1,000通貨で取引していた際に、レートが1円不利に動いた際の実際の損失が1,000円であるの対して、10,000通貨で取引していた場合だと10,000円の損失になります。そのため取引を始める前に一度リスクを十分に理解しておきましょう。

FXが初めてという人は、まず1,000通貨で少額取引で慣らしつつ、ツールの使い方やシステムなどを理解してから取引量を増やしていくという手順で進めていくと良いでしょう。またYJFX!では、実際に自分の資金を使わずじっくりFX取引の練習したいという人のために、バーチャル口座を使うデモトレードも用意されています。デモ口座やログインの詳しい手順はこちらのページで確認してみてください。

④ヤフーグループならではのサービス展開

YJFX!は国内最大級の企業ヤフーグループの傘下であり、サービスの安心感は抜群です。また、高頻度更新されるブログやレポート、YJFX!アカデミーのオンラインセミナー動画の配信もあるので情報量もトップレベルです。YJFX!で口座開設をしている人だけが読める「プレミアムレポート」も人気で、為替業界の著名人などのスペシャリストが執筆したレポートは、初心者の方にとって重要な教材になるのではないでしょうか。

YJFX!のさまざまな取引ツール

YJFX!では他のFX業者と同様に利用者のトレードスタイルに合わせたさまざまなツールを提供しています。パソコンで利用できるツールからモバイルツール、そしてMT4についても紹介していきます。

パソコンでの取引ツール

YJFXキャンペーン
パソコンでの取引を考えている人は、ブラウザからログインして取引を行うか、パソコンにインストールする高機能取引ツール「Cymo NEXT」を使用するのかの2種類の方法があります。「Cymo NEXT」は高機能をうたっているため、初心者の方はまずインストールするよりもまずはブラウザでFX取引に慣れる方がいいでしょう。

そしてこのパソコン版取引画面と「Cymo NEXT」の両方で活用できるのが、多機能チャートツールの「Exチャート」です。このツールでは、ボリンジャーバンドやスパンモデルなどを含む16種のトレンド系と、フィボナッチアークなどを含む20種のオシレーター系を合わせた全36種類のテクニカル指標が利用できます。

また最大で6チャートを表示させることができ、5分足から1日足といった時間足の違うチャートを並べて表示させたり、通貨ペアの違うチャートを表示させて分析することも可能です。またそれぞれのチャートの設定もまとめて変更できます。

モバイル&タブレットツール

YJFXキャンペーン
時間と場所を選ばず、外出時に取引したい人に必要なのがスマホやタブレット用のツールです。もちろんYJFX!でもスマホとタブレット専用ツールがリリースされています。iOSとAndroidのタブレットとスマホに対応したアプリを提供しています。パソコンでしか取引を考えていない人でも、インストールして損はないでしょう。

基本的な特徴はタブレット版とスマホ版で大きな違いはありまん。どちらも、デバイスの持つタッチスクリーンという特性を活かした直感的な操作でトレードできるようになっています。例えば、チャートを見ながらワンタップで新規注文。決済注文ができます。また、「ワンタッチ全決済」では全決済もできるためスピーディーな取引が可能です。

その他にも画面の向きを認識して、横と縦といったそれぞれの向きによって最適なレイアウトに自動的に変更してくれます。基本指標として移動平均、ボリンジャーバンド、EMA、一目均衡表、スパンモデル、スーパーボリンジャーの全6種類のうち2種類を選択でき、補助指標テクニカルはストキャスティクス、MACD、RCI、RSI、DMI(ADX)の全5種類から1つを選択できます。基本的なツールはそろっているため、スマホやタブレットでのトレードもよさそうです。

新しくなったスマホアプリ「外貨ex」

YJFXキャンペーン
YJFX!は2020年5月30日にこれまでのCymoの後継アプリとなる「外貨ex」の提供を開始しました。何年にもわたりFXサービスを提供してきたYJFX!だからこそ作れる、そのノウハウとユーザーの声を活かしたアプリとなっています。

「外貨ex」はスマホでも取引しやすいようなデザインに仕上がっています。チャートを見ながら注文できるのはもちろんのこと、複雑な注文方法もスムーズに変更できるようなインターフェイスになっています。

トレードに重要なチャートも4画面チャートで通貨ペアと時間を自由に設定して、これまでよりも見やすくなっています。またホーム画面もレートやチャート、評価損益などのカスタマイズの自由度が高いです。ホームのウィジェットに関しては、今後さらにアップデートされる予定です。

MT4

YJFXキャンペーン
YJFX!では「MT4チャート」が提供されています。MT4とはカスタマイズ性にも優れたトレードツールで、正式名称は「MetaTrader4」です。YJFX!が提供する「MT4チャート」は、チャート機能限定の分析専用ツールです。利用するためには、「MT4チャート」専用のアカウント登録・発行、そしてダウンロードが必要になります。

またチャート分析に活用するテクニカル指標のインジケーターについて、YJFX!ではオリジナルのインジケーターもダウンロードが可能となっています。

YJFX!の口座開設手順

まずは下記のリンクから公式サイトに行きましょう!

トップページの画面最上部左側に「口座開設」ボタンがあります。
ボタンをクリックして、口座開設の手続きに進めます。

YJFXキャンペーン

画面が入力フォームに変わるので、上から順に入力していきましょう!
まずは名前や生年月日、現住所の入力になります。

YJFXキャンペーン

さらに下にスクロールすると、勤務先情報や出金先口座情報の登録になります。

YJFXキャンペーン

出金先口座情報で「銀行」を選択すると、金融機関や口座番号の情報を登録するための欄が出てきます。
使いたい銀行を選択して、入力を進めていきましょう。

この一覧に自分が使いたい銀行が見当たらない場合は、「その他の金融機関」を選ぶと画面上に「金融機関の選択」がスライドで出てきます。
そちらで探してみてください。

YJFXキャンペーン

「ぱるる/郵便振替」を選んだときは、その後に口座種別を選んで口座番号を入れれば完了です。

YJFXキャンペーン

最後は各種同意項目のチェックです。
すべての「同意する」箇所にチェックを入れて、入力内容の確認に進みましょう。

YJFXキャンペーン

最後にこれまでの入力項目の確認画面になります。内容をチェックし、修正したい時は画面下部の「入力内容訂正」を押して入力フォームに戻りましょう。

ブラウザバックで戻ってしまうと、全て入力し直しになるので注意してください。

これで個人情報の入力は終了です。
引き続き本人確認の書類とマイナンバー登録ができまが、本人確認書類の画像を用意できていない場合は、登録したメールアドレスに届くURLから登録するようにしましょう。

後で必要な書類を登録する場合は、「【申込受付】〇〇 〇〇さま 口座開設には書類の提出が必要です」という件名のメールが届いているので確認しましょう。本人確認書類の提出と、マイナンバー登録の画面に繋がるURLが記載されているので、いつでも再開できます。

このメールは大事に保管し、別のフォルダに移したりするなどしてアクセスしやすくしておくと便利です。

YJFXキャンペーン

YJFX!で口座開設!本人確認書類の提出方法

それでは、本人確認書類の提出を行いましょう。画面中央にある「WEBアップロードでの必要書類」のボタンをクリックします。

★本人確認書類の提出
先ほどのボタンをクリックすると、「本人確認書類アップローダー」というタイトルの画面が表示されます。

問題なければ、「1.提出書類の選択」の下にあるセレクトボックスで、書類の種類を選びます。
書類を選んだら、その書類で必要な画像の選択ができるようになります。

今回選択した運転免許証の場合は、表面・裏面の両方が必要になります。
画像で赤い丸に囲われた箇所がファイルを選択して、アップロードする場所になります。
ファイルを1つずつ、対応したところにアップロードしていきましょう。

完了したら、その下に「アップロード」というボタンがあるので、次に進んでください。
YJFXキャンペーン
★マイナンバー登録
続いて、マイナンバーの登録です。今はマイナンバーの登録が必須になっているようです。

3種類ありますが、どれか1つご用意をしてください。本人確認書類と同じように、画像ファイルを選択してアップロードします。また、マイナンバーの入力も行います。

12桁と長いので、落ち着いて間違いがないか確認して入力しましましょう。入力が終われば、また同様にアップロードして完了です。
YJFXキャンペーン

★登録完了!
これで手続きは終了です!あとは審査を待ちましょう。
審査に問題なければ、ログインID・パスワードが記載された郵便物が届きます。
配達記録郵便なので、きちんと受取をするようにしましょう。

YJFXキャンペーン

YJFX!の出入金方法

口座開設が完了し実際に取引を行う上で確認しておきたいのが、入金と出金の手順です。YJFX!では入金方法として「クイック入金」と「振込入金」の2種類の方法が用意されています。。また出金については、金額や円以外によってルールが異なるため事前に確認しておきましょう。

2通りの入金方法

YJFX!で開設した口座への入金方法は2通りあります。当サイトがおすすめするのは、手数料が無料で入金が24時間リアルタイムに反映される「クイック入金」です。

YJFXキャンペーン
「クイック入金」を行うためには、YJFX!が提携している金融機関でインターネットバンキングの契約をしている必要があります。提携先の金融機関は、三菱UFJ銀行と三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、PayPay銀行株式会社、住信SBIネット銀行、セブン銀行、イオン銀行です。もしまだインターネットバンキングの契約をしていないという方は、申し込みは簡単なので、これを機に契約をすることをおすすめします。

入金は、取引画面からログインして行うことができます。入金が完了すればすぐに取引画面に反映されるので、初めての方を含めてすぐに取引したい人は便利だと思います。ただ最低金額が2,000円なので、入金の際には注意が必要です。
YJFXキャンペーン

インターネットバンキングを契約されていない方は、「振込入金」になると思います。「振込入金」では1円からの入金が可能ですが、手数料の負担と口座への反映が早くても30分~1時間、遅ければ翌日になってしまいます。

「振込入金」も取引画面にログインする必要があります。メニュー画面から振込入金を選択すると、みずほ銀行と三菱UFJ銀行、三井住友銀行の3つの入金口座が表示されます。あとは希望の金融機関の情報を記録し、ATMや支店から入金すれば手続きは完了です。

出金方法

YJFX!では出金の金額と通貨によって自動的に出金方法が変更される仕様になっています。出金方法は「300万円以内」と「300万円超」、「外貨」の3パターンあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

まず出金が「300万円以内」の場合、手数料は無料で午前8時50分から午後2時30分までの間だと即時出金が可能です。午後2時30分以降の出金依頼だと翌銀行営業日の午前8時50分以降の出金となります。

次に出金金額が300万円を超える場合も手数料は無料ですが、出金が基本的に翌々銀行営業日となります。そのため、300万円以上を出金する場合は少し時間が必要だということを覚えておくといいでしょう。

最後に「外貨の出金」の場合ですが、1回の出金依頼につき1,500円の手数料がかかります。出金の金額に上限はありませんが、反映が翌々銀行営業日の午後以降となります。また、手数料は出金依頼時に円資産から徴収されるので、手数料分の残高がないと出金できないため事前に確認しましょう。

YJFX!の口コミ・評判

30代その他
YJFX!は画面が見やすくて初心者向き(FX歴:6カ月以内)

FXを始めたばかりということもあり、とにかく取引画面の見やすさと分かりやすさは魅力でした。また1000通貨から取引が可能な点と取引種類が多いのも魅力だとは思います。

もともと初心者が手始めに始めるのに適したFX会社なので、取引に慣れるには良い会社です。ただし、ある程度トレードに慣れてきてもっと学びたい時には満足できないかもしれません。

とりあえずレベルを問わず口座開設しておいても損はないFX会社であると言えます。私はまだ初心者なのでまだこれからも使っていく予定です。

30代会社員
大手企業ならでは安心感(FX歴:3~5年)

大手のヤフーグループ関係のサービスですので、安心できます。例えば、万が一問題があって資金が流出した場合でも、必ずお金を保証してくれるという、他サービスにはない安心感があります。

悪い点を上げるとすると、スマホアプリが使いにくいと感じることもがあります。操作性は良いのですが、動きが遅いと感じるときが月に何回かありストレスを感じます。できれば、このような問題を放置せずに対応してもらいたいです。

総合的にサービスが充実しているので、メインで利用するのにぴったりのFX会社でとても満足しています。大手ですので、サポート体制も万全ですし、何より、大きな問題が起きたときに、スムーズに対処してくれる安心感があります。

40代自営業
安定したスプレッドは高評価(FX歴:5年以上)

深夜以降は分かりませんが、比較的スプレッドが広がらない印象です。ボラで安い時間帯も比較的安定していると思います。特にニューヨークタイムメインの取引であれば使いやすい口座です。

しかし、他社と比べるとドル円スワップは微妙な印象です。他通貨スイングトレーダー的には不満な点だといえるのではないでしょうか。

サブ口座として利用したり、通貨によってはメインで利用するFX会社で、通常利用するには問題ありません。低スプレッドで広がらないのはトレードしやすく、この他にもメリットは多く、取引量に合わせてPayPayが貯まるボーナスや取引アプリも充実してるのも良い点です。

口コミ一覧へ

おすすめの記事