国内バイナリーオプションを徹底比較

日本国内のバイナリーオプション業者を比較

日本国内を代表するバイナリーといえばGMOクリック証券のバイナリーオプション
GMOクリック証券のおすすめポイント

日本国内を代表するバイナリーといえばGMOクリック証券!
1,000円未満で取引が出来るので人気が高いです。
スマホアプリにも対応!いつでもどこでもカンタンに取引可能♪
※相場状況や、購入時間等で変動します。
取扱い通貨は米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルと、数ある通貨の中でも親しみやすい5通貨ペア!
更に購入したオプションは途中で売却することも可能!満期を迎える前に損益を確定することができます!

基本情報
購入金額 取扱ペア数 ペイアウト額
約50円~999円 5 1,000円固定
取引限度額 取引時間 取引タイプ
200枚(1取引) 月〜金曜日の8:00〜翌午前5:00 ラダー
実際に取引する際のチャート画面はコチラ
外為オプション
外為オプション
Platinum(プラチナ)チャート
Platinum(プラチナ)チャート

FXプライム byGMOのバイナリーオプションが再開!
新しくなった「選べる外為オプション」では1,000円未満で取引可能!

FXプライム byGMOのおすすめポイント

相場の動きに左右されない取引機会で操作方法も初心者に優しい仕様!
初心者でもはじめやすい機能が満載です。
取引時間は月~金曜日の8:00~翌午前4:00までで、この時間帯であれば、いつでも取引が可能です。
また2時間ごとにペイアウト判定が行われるのでペイアウトは1日で10回。
途中売却もできるので、満期前に損益を確定することもできちゃいます。
取引に必要となる金額は、1枚あたり50円前後※~999円。
ただ、相場状況や購入時間などによって取引に必要な金額は変動します。
ペイアウトは1枚につき、1,000円です。
※相場状況や購入時間などによって変動します
「選べる外為オプション」なら相場の値動きが全然ない場合でも、値動きが大きい場合でも、様々なシーンの相場であっても、同ペイアウト金額で取引が可能です。
もちろん、スマホアプリにも対応していますので、いつでも場所を選ばず取引ができる便利な点も魅力です!

基本情報
購入金額 取扱ペア数 ペイアウト額
1枚約50円前後〜999円 5 1,000円固定
取引限度額 取引時間 取引タイプ
200枚(1取引) 月〜金曜日の8:00〜翌午前4:00 ラダー

基本情報 比較

会社名 最低単位 取扱通貨 ペイアウト倍率 判定時間
外為オプション(GMOクリック証券) 1枚約50円~999円 5通貨 開始時刻から3時間後
選べる外為オプション 1枚約50円~999円 5通貨 約1倍~20倍 2時間

バイナリーオプションの規制に関して

このページでは新規制のルールに対応している業者の中でも特におすすめしたいバイナリーオプション業者を紹介しています。

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、為替金融商品の一種で今、人気急上昇中の投資方法です。

皆さんは、カジノなどでよく見かける、「ハイ&ロー」というトランプのゲームはご存知でしょうか。
ルールは例えばその場に「」のトランプがあり、次にめくるトランプの数字が「」より大きいのか、小さいのかを当てる簡単なゲームです。

バイナリーオプションでは、このトランプが「通貨」に変わっただけ。

だいぶ簡単に説明しましたが勿論、実際にはもっと細かく知識が必要になってきます。
ですが、基本的な原理としては本当にこれだけです。

FXに挑戦してみたけど、難しくてよく分からない、全然勝てない・・・と諦めてしまった方。
バイナリーオプションに挑戦してみてはいかがでしょうか。

バイナリーオプションとは?まとめ
「満たすか」「満たさない」かが投資対象となる「ゼロ」か「1」かの二者択一!

新規制のルール「知識確認テスト」に関して

新規制のルールでは、取引の開始基準の中に知識確認テストというものが設けられ、こちらはバイナリーオプションを利用する人が取引に関して、ある程度の知識を持っているか、というのを判断するために実施されました。
知識確認テストではどんな問題が出るのか?という方のため、実際に試験問題として出題される参考問題を紹介したいと思いますので、口座開設の前に是非一度、トライしてみて下さい。

バイナリーオプション知識確認テスト 参考問題

【仕組み】
問題1:次の文の中で、内容が合っていれば○、間違っていたら×を選んで下さい。

ペイアウト1,000円のバイナリーコールオプションを500円で売付、判定の結果、権利行使条件が満たされた場合、売手は買手に対するペイアウトとして1,000円支払う。なので売手の損益は500円損失になる。

【方法】
問題2:次の文の中で、内容が合っていれば○、間違っていたら×を選んで下さい。

カバ-ド・オプションはオプションの売りポジションをカバ-するような原資産を持って、オプションを売ることだ。

【概要】
問題3:次の文の中で、内容が合っていれば○、間違っていたら×を選んで下さい。

バイナリーオプションのペイアウトとは、決められた権利行使条件を満たして、権利行使が行われた結果、あらかじめ定めた金銭をオプションの売り手が買い手に支払うことで、支払われる額をペイアウト額といいます。

【リスク】
問題4:次の文を読んで、内容が合っていれば○、間違っていたら×を選んで下さい。

金融商品取引業者等が破たんすると、店頭バイナリーオプション取引の場合、オプションの条件がインザマネーになっていたとしても権利行使が行えない可能性がある。

【計算】
問題5:次の文を読んで、権利行使価格が同じプレーンオプションとバイナリーオプションの価格について、合っていれば○、間違っていたら×を選んで下さい。

一般的にバイナリーオプションの価格はペイアウト額が固定されるので、プレーンオプションの価格と比べて低い。

知識確認テスト 回答

【仕組み】
問題1:解答○

【方法】
問題2:解答○

【概要】
問題3:解答○

【リスク】
問題4:解答○

【計算】
問題5:解答×

おすすめの記事